SC 2012 VMM : ホストを追加する際に発生する問題のトラブルシュート方法


日本マイクロソフト System Center Support Team の宮崎です。今回も、前回に引き続いて System Center 2012 Virtual Machine Manager (以下、VMM) のトラブルシュート方法に関する技術情報を紹介します。今回は、VMM へホストを追加する際に発生する問題についてです。

VMM への Hyper-V ホストの追加が失敗する場合、VMM の [ジョブ] ビューにはしばしば以下のようなメッセージが出力されます。

 =====================

エラー (421)

WS-Management 構成エラーにより、サーバー servername.domain.com へのエージェントのインストールが失敗しました。

 

Agent installation failed on servername.domain.com because of a WS-Management configuration error.

 

 エラー (2912)

サーバー servername.domain.com 上のエージェントにアクセスする際に、内部エラーが発生しました。

 

An internal error has occurred trying to contact an agent on the servername.domain.com server.

 

 エラー (2916)

VMM は要求の処理を完了することが出来ませんでした。エージェント servername.domain.com への接続が失われました。

 

VMM is unable to complete the request. The connection to the agent servername.domain.com was lost.

  

エラー (2927)

A Hardware Management error has occurred trying to contact server servername.domain.com.

 

サーバー servername.domain.com への接続中にハードウェア管理エラーが発生しました。

=====================

 

このような問題が発生した際の対処方法について、以下のサイトで情報を公開しています。

 

"How to troubleshoot issues when adding a Hyper-V host in System Center 2012 Virtual Machine Manager"

http://support.microsoft.com/kb/2742275

 

More information に全部で 6 種類の対処方法を記載しています。それぞれの方法について、概要をまとめておきます。

 

 

Step 1: VMM エージェントのインストール ログ ファイルを確認する。

---------------

Hyper-V ホストの %systemdrive%\ProgramData\VMMLogs に出力される "vmmAgent.msi_date_time.log" に、VMM エージェントのインストール ログが記録されます。この内容を確認して問題点を切り分け、必要な対処を実行してください。

 

Step 2: VMMCA を使用する。

---------------

Virtual Machine Manager Configuration Analyzer (VMMCA) は、VMM サーバーや管理対象ホストの設定を自動的に確認するツールです。このツールを実行することで、設定の問題点を特定できる可能性があります。原因箇所を特定できた場合には、適宜対処を実行してください。

 

Step 3: VMM の使用するポートが開放されていることを確認する。

---------------

VMM と Hyper-V ホストが通信する上では、既定の設定では以下のポートが開放されている必要があります。ネットワーク経路上にファイアウォールがある場合には、これらのポートが開放されていることを確認してください。

 

TCP port 443

TCP port 5985

TCP port 5986

 

Step 4: SPN の重複が発生していないか確認する。

---------------

複数のコンピューター アカウントが同一の Service Principal Name (SPN) を持っている場合に、ホストの追加が失敗することがあります。詳細については、以下の技術情報に情報を記載しています。

 

"Unable to add a managed host in SCVMM 2008 and SCVMM 2012, Error 2927 (0x8033809d)"

http://support.microsoft.com/kb/970923

 

SPN が重複している場合には、上記技術情報の "Resolution" にある手順で対処を実行してください。

 

 

Step 5: Hyper-V ホスト上でパフォーマンス カウンタの破損が発生していないか確認する。

---------------

管理対象ホストのアプリケーション イベント ログに、パフォーマンス カウンタの破損を示す ID 3012 のイベントが出力されている場合には、以下の技術情報に記載している手順で対処を行ってください。

 

"How to manually rebuild Performance Counters for Windows Server 2008 64bit or Windows Server 2008 R2 systems"

http://support.microsoft.com/kb/2554336

 

 

Step 6: 手動で VMM エージェントをインストールする。

---------------

上記すべての対処を実行しても状況が改善しない場合には、VMM エージェントを Hyper-V ホストに手動でインストールしてください。手順は、以下のサイトで公開しています。

 

"Installing a VMM Agent Locally"

http://technet.microsoft.com/en-us/library/bb740757.aspx

 

 

今回紹介する内容は以上となります。

Hyper-V ホストを追加する際に問題が起きたときには、まずこれらの方法を試してみてください。

 

 

コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。


Comments (0)

Skip to main content