Office 2010 の 仮想化について


システムセンターサポート APP-V 担当の山田です。

Microsoft Application Virtualization(App-V) を利用して Microsoft Office 2010 を仮想化するシナリオをご検討頂いているお客様の為に、現存する資料を以下に纏めました。

実際のシーケンス作業に移る前に、まずは以下の資料をご参照頂く事をお勧めします。この資料では Office 2010 のみではなく、全てのアプリケーションのシーケンス処理を行う際に気を付けるべきポイントが記載されています。

Application Virtualization Sequencer のベスト プラクティス
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd351420.aspx

上記のドキュメントをご確認頂いた後は、実際の Office 2010 のシーケンス処理を行います。以下のドキュメントから詳細な手順をご確認ください。

How to sequence Office 2010 in App-V 4.5 SP2 or App-V 4.6
http://support.microsoft.com/kb/983462/en-us

Microsoft Office 2010 の構成と展開
http://download.microsoft.com/download/6/C/F/6CF568B6-F788-4FA0-AA76-88A5AE83B671/Office2010_deployment.docx

※P 117.「Microsoft Application Virtualization 4.6 Service Pack 1(App-V 4.6 SP1)による配布・展開」の箇所です。

英語版の Office Professional Plus 2010 と英語版の App-V 4.6 sp1 の環境では、公開されているパッケージアクセラレータを利用できます。

App-V Package Accelerator for Microsoft Office Professional Plus 2010 -Windows 7
http://gallery.technet.microsoft.com/site/search?f%5B0%5D.Type=RootCategory&f%5B0%5D.Value=App-V&f%5B0%5D.Text=App-V

パッケージアクセラレータについては、以下のドキュメントをご確認ください。

App-V パッケージ アクセラレータについて (App-V 4.6 SP1)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg507651.aspx

 

Comments (0)

Skip to main content