SCCM 2007 で スタンド アロンメディア作成時に領域不足でエラーが発生する


こんにちは。System Center サポート担当の森です。

本ポストでは、SCCM 2007 で スタンド アロンメディア作成時に、領域不足でエラーが発生しメディア作成に失敗するというケースについて紹介いたします。

 

■ 症状例:
スタンド アロンメディア作成時、ファイルの保存先として指定したドライブ(例えば D:\ ドライブや E:\ ドライブ)に十分な空き容量が有るにもかかわらずエラーが生じ、作成に失敗する。

 

 

>> 推測される原因:

SCCM 管理コンソールがインストールされた端末のC:\ ドライブの容量不足が原因として考えられます。スタンドアロンメディアの作成処理の過程では、SCCM 管理コンソールローカルのC:\ ドライブに一時ファイルが作成されます。C :\ ドライブに予め十分な空き容量が無い場合、メディア作成途中にディスクが不足し、結果、スタンドアロンメディアの作成に失敗します。

 

>> 対処策:

本問題がご利用の環境で生じた際には、次のいずれかの対処をご検討ください。

1)    スタンドアロンメディア作成前に、SCCM 管理コンソールローカルの C:\ ドライブに十分な空き容量を確保する。

2)    C:\ ドライブに十分な空き容量を持つ、新しい SCCM 管理コンソール端末を用意する。

3)    SCCM 管理コンソール端末のTMP/TEMP環境変数を設定変更(*)し、一時ファイル置き場を C:\ ドライブから D:\ などディスクに十分な空き容量のあるドライブに変更する。

 

(*) 注意:

一時ファイルの置き場は、他のアプリケーションでも利用している可能性があるので、環境変数の変更の際はこの点に十分ご注意ください。

「環境変数を設定する」
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc755616(v=ws.10).aspx


[HOW TO] Windows XP で環境変数を管理する方法
http://support.microsoft.com/kb/310519/ja

 

– その他 参考資料

その他、スタンド アロンメディア作成時の問題について有効な情報をおまとめした弊社米国 Blog サイトがございますので、参考情報としてご紹介いたします。

「How to create offline or standalone USB media for OS Deployment in ConfigMgr 2007」

http://blogs.technet.com/b/configurationmgr/archive/2011/05/05/how-to-create-offline-or-standalone-usb-media-for-os-deployment-in-configmgr-2007.aspx

 


Comments (0)

Skip to main content