System Center Operations Manager の正規表現に関する技術情報が公開されました


日本マイクロソフト System Center Support Team の宮崎です。今回も新しく公開された技術情報を紹介したいと思います。
System Center Operations Manager (以下、SCOM) でグループのメンバや監視の条件を設定する際には、正規表現を利用することができます。しかし SCOM の正規表現に関する挙動が少し分かりにくいため、しばしばお客様からお叱りを頂くことがありました。
このような状況を受け、この度正規表現の挙動についてまとめた技術情報が公開されました。

"Regular expression support in System Center Operations Manager" (英語)
http://support.microsoft.com/kb/2702651

詳細については記載内容を確認して頂ければと思いますが、以下にポイントをまとめておきます。

a. グループ メンバの計算、監視条件の設定、SDK による処理のそれぞれで、正規表現のルールが異なっている。
b. グループ メンバの計算では、Perl の正規表現ルールで動作する。既定では大文字と小文字を区別しない。
c. 監視条件の設定では、.NET Framework の正規表現ルールで動作する。
d. SCOM の SDK には、オブジェクトの判定用に match 演算子が含まれている。この演算子はグループ メンバの計算と同様に、Perl の正規表現ルールで動作する。

正規表現を用いると、複雑な条件をシンプルに設定できたり、複数の条件をひとつにまとめたりすることが出来ます。是非とも活用してもらえればと思います。


- 参考情報
perlre - Perl regular expressions (英文)
http://perldoc.perl.org/perlre.html

.NET Framework の正規表現
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hs600312(v=vs.90).aspx

 

コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Comments (0)

Skip to main content