System Center 2012 Operations Manager のプロダクトキーを入力する方法


こんにちは、System Center Support の染谷です。
今回は、System Center 2012 Operations Manager (以下 OM 2012) のプロダクト キーの入力方法を紹介します。

OM 2012 では、インストール時にはプロダクト キーの入力は求められず、180 日の有効期限付き評価版としてインストールが実行されます。
評価版であっても OM 2012 の機能・動作は製品版と変わりませんが、180 日後以降も OM 2012 を使用するためには、インストール後 180 日以内に有効なプロダクト キーを入力して、ライセンスをアクティブにする必要があります。

日本語版の OM 2012 はまだリリースされていないため、以下は英語版の OM 2012 を元にした情報となりますが、プロダクト キーの入力は以下の要領で実施します。
2012/05/01 以降、日本語版の提供が開始されています。ただし、評価版 (MSDN/TechNet Subscription を含む) は英語版のみの提供となっています。評価版も日本語版が提供されています。

 

プロダクト キーを入力する方法

Operations Manager コンソールがインストールされたコンピューター上で、以下の操作を実施します。

  1. Windows PowerShell を管理者として実行します。
     

     
  2. 以下のコマンドを実行し、Operations Manager のモジュールをインポートします。
     
    Import-Module OperationsManager
     
  3. 以下のコマンドを実行し、管理グループに接続します。
     
    New-SCOMManagementGroupConnection
     
  4. 以下のコマンドを実行し、プロダクト キーを入力します。
     
    Set-SCOMLicense “XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX”
     

     
  5. 管理サーバーを再起動します。
    再起動が完了するまでは評価版として動作しますので、ご注意ください。

ライセンスが正しく入力されたかどうかについては、上記のプロダクト キーの入力方法の手順 3 まで実行し、以下のコマンドを実行して管理グループの SkuForLicense と timeofexpairation (期限切れまでの時間) を参照することで判断できます。

Get-SCOMManagementGroup | Format-Table SkuForLicense, Version, timeofexpairation -a

プロダクト キーが正しくセットされると、SkuForLicense にライセンス タイプが表示され、timeofexpairation がブランク (空白) になります。

timeofexpairation にいずれかの日時が表示されている場合、プロダクト キーの入力は完了していません。

また、System Center 2012 Operations Manager Update Rollup 2 以降を適用している場合、ライセンスキーの入力が完了すると timeofexpairation  は 9999/12/31 23:59:59 と表示されます。

 

 

すでに期限切れとなっている場合

プロダクト キーの入力を完了しないまま使用しており、期限切れとなった場合には、System Center 2012 Operations Manager Update Rollup 2 以降の更新プログラムを適用してください。
これにより、Set-SCOMLicense を使用してプロダクト キーの入力を実行することができます。

2013/08/08 現在、System Center 2012 Operations Manager に適用可能な更新プログラムの最新バージョンは、Update Rollup 3 です。
Update Rollup 3 の入手と適用方法については、以下の技術情報をご参照ください。

Description of Update Rollup 3 for System Center 2012
http://support.microsoft.com/kb/2756127/en-us (英語)
http://support.microsoft.com/kb/2756127/ja (日本語自動翻訳版)

 

 

 

トラブルシューティング

プロダクト キーの入力時に発生する可能性のあるトラブルと対策です。

The product key is not valid. Please enter a valid product key. が表示される

対処策

正しいプロダクト キーを指定していません。
System Center 2012 用の正しいプロダクト キーを入力してください。

 

要求されたレジストリ アクセスは許可されていません。

対処策

操作を実行するユーザー アカウントに適切な権限がありません。
管理者の権限を持つユーザー アカウントで操作を実行しているかどうか、Windows PowerShell を管理者として実行しているかどうかを確認してください。

 

 

有効期限が切れた場合の動作

評価版の有効期限が切れると、OM 2012 は以下のような動作を示します。
突然 Operations Manager コンソールにアクセスできないなどの状態になった場合には、以下のような特徴がないかどうかを確認して、プロダクト キーの入力漏れがないかどうかを確認してください。

 

Operations Manager コンソールから管理サーバーに接続できない

Operations Manager コンソールを起動すると、エラーが発生して管理サーバーに接続することができません。
エラーの詳細には、試用期間が終了したことを示すメッセージが表示されます。

以下は、表示されるエラー メッセージの例です。

 

==========
Date: 2012/11/01 14:59:43
Application: Operations Manager
Application Version: 7.0.8560.0
Severity: Error
Message: Failed to connect to server ‘a-nasome-om09.stockholm.a-nasome.local’

Microsoft.EnterpriseManagement.Common.UnknownServiceException: The service threw an unknown exception. See inner exception for details. —> System.ServiceModel.FaultException`1[System.UnauthorizedAccessException]: このフォールトの作成者が Reason を指定しませんでした。

Server stack trace:
   場所 System.ServiceModel.Channels.ServiceChannel.HandleReply(ProxyOperationRuntime operation, ProxyRpc& rpc)
   場所 System.ServiceModel.Channels.ServiceChannel.Call(String action, Boolean oneway, ProxyOperationRuntime operation, Object[] ins, Object[] outs, TimeSpan timeout)
   場所 System.ServiceModel.Channels.ServiceChannelProxy.InvokeService(IMethodCallMessage methodCall, ProxyOperationRuntime operation)
   場所 System.ServiceModel.Channels.ServiceChannelProxy.Invoke(IMessage message)

Exception rethrown at [0]:
   場所 System.Runtime.Remoting.Proxies.RealProxy.HandleReturnMessage(IMessage reqMsg, IMessage retMsg)
   場所 System.Runtime.Remoting.Proxies.RealProxy.PrivateInvoke(MessageData& msgData, Int32 type)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Common.Internal.IDispatcherService.Connect(SdkClientConnectionOptions connectionOptions)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Common.Internal.SdkDataLayerProxyCore.Initialize(EnterpriseManagementConnectionSettings connectionSettings, SdkChannelObject`1 channelObjectDispatcherService)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Common.Internal.SdkDataLayerProxyCore.CreateEndpoint[T](EnterpriseManagementConnectionSettings connectionSettings, SdkChannelObject`1 channelObjectDispatcherService)
   — 内部例外スタック トレースの終わり —
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Common.Internal.ExceptionHandlers.HandleChannelExceptions(Exception ex)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Common.Internal.SdkDataLayerProxyCore.CreateEndpoint[T](EnterpriseManagementConnectionSettings connectionSettings, SdkChannelObject`1 channelObjectDispatcherService)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Common.Internal.SdkDataLayerProxyCore.ConstructEnterpriseManagementGroupInternal[T,P](EnterpriseManagementConnectionSettings connectionSettings, ClientDataAccessCore clientCallback)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Common.Internal.SdkDataLayerProxyCore.RetrieveEnterpriseManagementGroupInternal[T,P](EnterpriseManagementConnectionSettings connectionSettings, ClientDataAccessCore callbackDispatcherService)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Common.Internal.SdkDataLayerProxyCore.Connect[T,P](EnterpriseManagementConnectionSettings connectionSettings, ClientDataAccessCore callbackDispatcherService)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.ManagementGroup.InternalInitialize(EnterpriseManagementConnectionSettings connectionSettings, ManagementGroupInternal internals)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Mom.Internal.UI.Common.ManagementGroupSessionManager.Connect(String server)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.Monitoring.Console.Internal.ConsoleWindowBase.TryConnectToManagementGroupJob(Object sender, ConsoleJobEventArgs args)
System.ServiceModel.FaultException`1[System.UnauthorizedAccessException]: このフォールトの作成者が Reason を指定しませんでした。 (フォルトの詳細は System.UnauthorizedAccessException: この製品の試用期間は終了しました。継続してご使用になるには、製品版にアップグレードしてください。製品版を購入する方法については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=74446 を参照してください。
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceDataLayer.SessionManagerService.CheckLicence()
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceDataLayer.SessionManagerService.Connect(SdkClientConnectionOptions options)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceDataLayer.BasicDispatcherService.Connect(SdkClientConnectionOptions connectionOptions) と同等です)。
==========

 

イベント ID: 26319 および 26383 のエラーが発生する

イベント ログの Operations Manager ログに、OpsMgr SDK Service をソースとするイベント ID: 26319 および 26383 のエラーが記録されます。
エラーの詳細には、試用期間が終了したことを示すメッセージが表示されます。

以下は、記録されるイベントの例です。

— イベント ID: 26319

==========
ログの名前:         Operations Manager
ソース:           OpsMgr SDK Service
日付:            2012/11/01 14:59:43
イベント ID:       26319
タスクのカテゴリ:      なし
レベル:           エラー
キーワード:         クラシック
ユーザー:          N/A
コンピューター:       a-nasome-om09.stockholm.a-nasome.local
説明:
An exception was thrown while processing Connect for session ID uuid:bb09f394-2c75-4a50-8003-316126d39620;id=1967.
Exception message: この製品の試用期間は終了しました。継続してご使用になるには、製品版にアップグレードしてください。製品版を購入する方法については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=74446 を参照してください。
Full Exception: System.UnauthorizedAccessException: この製品の試用期間は終了しました。継続してご使用になるには、製品版にアップグレードしてください。製品版を購入する方法については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=74446 を参照してください。
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceDataLayer.SessionManagerService.CheckLicence()
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceDataLayer.SessionManagerService.Connect(SdkClientConnectionOptions options)
   場所 Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceDataLayer.BasicDispatcherService.Connect(SdkClientConnectionOptions connectionOptions)
==========

— イベント ID: 26383

==========
ログの名前:         Operations Manager
ソース:           OpsMgr SDK Service
日付:            2012/11/01 14:14:41
イベント ID:       26383
タスクのカテゴリ:      なし
レベル:           エラー
キーワード:         クラシック
ユーザー:          N/A
コンピューター:       a-nasome-om09.stockholm.a-nasome.local
説明:
This installation of SCOM has expired. Please upgrade to a new version immediately.
==========

 

 

Additional Information:
How to add a product key to an eval version of System Center 2012 Operations Manager
http://support.microsoft.com/kb/2699998

 

Comments (0)

Skip to main content