System Center 2012 Virtual Machine Manager ロールアップ更新プログラム


こんにちは。システムセンターサポートの住です。

今回は新しく公開されました System Center 2012 用の更新プログラムの紹介をしたいと思います。

去る 4 月 11 日に「VMM12 用の 更新プログラム ロールアップ 1 」が公開されました。
詳細については、以下の 技術情報をご覧ください。
http://support.microsoft.com/kb/2686249 (機械翻訳)

ここでは、機械翻訳で分かりづらい部分などを補足しながら、どのような修正プログラムなのかをご紹介いたします。
今回公開された修正プログラムのロールアップ 1は、実は以下の 4 つの個別の修正プログラムになっています。

  • System Center 2012 Virtual Machine Manager Server 用の更新プログラム (KB 2663959)
  • System Center 2012 Virtual Machine Manager 管理コンソール用の更新プログラム (KB2663960)
  • System Center 2012 Virtual Machine Manager セルフ サービス ポータル用の更新プログラム (KB2663961)
  • System Center 2012 Application Controller 用の更新プログラム (KB2677596)

それぞれ複数の問題に対する修正プログラムを含んでおりますので、是非適用してもらえればと思います。
この修正プログラムでどのような問題が解決されるかについて、紹介いたします。

System Center 2012 Virtual Machine Manager Server の更新プログラム (KB2663959)

問題 1
スナップショットを親仮想 ハード ディスクに (VHD) にマージしているバーチャル マシンを削除する場合は、VHD ファイルは削除されません。

問題 2
Save-SCVirtualMachineとMove-SCVirtualMachine コマンドレットが、 -RunAsynchronouslyスイッチを無視します。

問題 3
IP プールから IP アドレスを使用すると、クラスターの作成は成功せずし、次のエラー メッセージが表示されます。

エラー (25342)
クラスターを構成するホスト上のネットワークには、クラスターで使用するための静的 IP アドレスが少なくとも 1 つ必要です。

問題 4
障害が発生したクラスター ノード上で実行される高可用性バーチャル マシンが「更新に失敗しました」の状態となり、障害が発生したノードがオンラインに復帰するまで、状態が更新されません。

問題 5
境界ホスト上に手動で、Virtual Machine Manager (VMM) エージェントをインストールすると、ユーザー名とパスワードが予期せず、ホスト コンピューター上の AgentSetup.log ファイルに記録されます。

問題 6
短時間の内に、連即して仮想マシンの作成と削除を繰り返す場合、通常よりも非常に長く時間がかかる場合があります。

問題 7
Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージがインストールされたホストがある場合、SCVMM のアップグレード中にエージェントのアップグレードが以下のエラーで失敗します。

エラー (2916)
VMM は、要求を完了することができません。エージェントへの接続が失われました。
不明なエラー (0x80338126)

System Center 2012 Virtual Machine Manager 管理コンソールの更新プログラム (KB2663960)

問題 1
Set-SCGuestInfo, Read-SCGuestInfo cmdlet を利用して、バーチャル マシン キー ボリューム ペア (KVP) の値を設定あるいは参照すると、Powershell.exe のメモリの使用量が増大します。

注: これは、VMM のクライアントとサーバーの両方の問題です。この問題を解決するには、System Center 2012 Virtual Machine Manager 管理コンソールの更新プログラム (KB2663960) と、System Center 2012 Virtual Machine Manager Server の更新プログラム (KB2663959) の両方をインストールする必要があります。

問題 2
多くのバーチャル マシンを並べ替えを実行するとVirtual Machine Manager 管理コンソールが応答を停止します。

問題 3
System Center App Controller と、VMM Server が別々のサーバーにインストールされている場合は、App Controller を使用する場合にシングル サインオンが機能しません。

問題 4
ホスト ネットワーク アダプターのプロパティが変更されると、仮想 ネットワークアダプタの VLAN 設定が予期せず変更される場合があります。

問題 5
仮想ネットワーク名に次の特殊文字のいずれかが含まれている場合は、内部ネットワークがプライベート ネットワークとして作成されます。

/ ? !@ # % ^ & * ( ) _ + } { ” : ] [ \

注: これは VMM のクライアントとサーバーの両方の問題です。 この問題を解決するには、System Center 2012 Virtual Machine Manager 管理コンソールの更新プログラム (KB2663960) と、System Center 2012 Virtual Machine Manager Server の更新プログラム (KB2663959) の両方をインストールする必要があります。 System Center 2012 Virtual Machine Manager セルフ サービス ポータルがインストールされた環境の場合は、VMM セルフ サービス  ポータルの更新プログラム (KB2663961) も併せてインストールする必要があります。

問題 6
多くのジョブが作成された状態のまま、管理コンソールを数日開いたまま放置すると、パフォーマンスの問題が発生する事があります。

問題 7
多数の仮想マシンが実行されているホスト クラスターに同時に接続、切断を実行すると、完了に長い時間がかかることがあります。

注: これは、VMM のクライアントとサーバーの問題です。 この問題を解決するには、System Center 2012 Virtual Machine Manager 管理コンソールの更新プログラム (KB2663960) と、System Center 2012 Virtual Machine Manager Server の更新プログラム (KB2663959) の両方をインストールする必要があります。 System Center 2012 Virtual Machine Maager セルフ サービス ポータルがインストールされた環境では、VMM セルフ サービス ポータルの更新プログラム (KB2663961) も併せてインストールする必要があります。

System Center 2012 Virtual Machine Manager セルフ サービス ポータルの更新プログラム (KB2663961)

VMM 管理コンソールの更新プログラム (KB2663960) の問題 5 及び 7 と同じです。

 

適用方法について

それでは今回のロールアップ 1 のダウンロード方法と、適用方法時の注意事項を紹介します。
ダウンロードについては、以下の手順で「Microsoft Update 」(または Windows Update) から実行します。

  1.  「スタート」メニューから「全てのプログラム」 – 「Microsoft Update 」(または Windows Update)をクリックします。
  2.  「Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する」をクリックします。
  3.  「n 個の重要な更新プログラムが利用可能です」のリンクをクリックします。
  4.  「更新プログラム ロールアップ 1」にチェックが入っていることを確認します。
  5.  [OK] をクリックします。
  6.  「更新プログラムのインストール」ボタンをクリックします。

VMM12 サーバー用の更新プログラムをインストールした場合には、管理対象となっている仮想化ホストにインストールされているエージェントも併せて更新する必要があります。VMM コンソールを開き以下の手順で各ホストのエージェントを更新してください。

  1. VMM 管理コンソールを開きます。
  2.  「ファブリック」ワークスペースを開きます。
  3.  左側のツリーから「サーバー」をクリックします。
  4.  中央の「管理コンピュータ」一覧からホストを選択して右クリックします。
  5.  「エージェントの更新」をクリックします。
    ※ 「エージェントの更新」メニューは、通常はグレーアウトされており、選択できません

System Center App Controller の更新プログラムをインストールするには、先に VMM12 管理コンソール用の更新プログラムをインストールする必要があります。
注意: 管理コンソール用の更新プログラム (KB2663960) がインストールされていない場合は、SC12 AppController 用の更新プログラム パッケージはインストールされません。

– アンインストール時の注意事項について。
VMM 12 の更新プログラムをアンインストールすると、ファイル転送用のネットワークポート(BITs) が既定値の 443 に変更されます。
もし BITs 用の通信ポートを既定値以外に設定していた場合は、アンインストール後に手動で再設定する必要があります。
以下のレジストリキーを変更の上、「System Center Virtual Machine Manger」サービスを再起動して下さい。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Microsoft System Center Virtual Machine Manager Server\Settings\BITSTcpPort

SC12 AppController の更新プログラムをアンインストールする場合には、SQL データベースを復元する必要があります。
詳細な手順については、前述の技術情報をご覧ください。


Comments (0)

Skip to main content