[DPM] Hyper-V バックアップ関連 - CSV 環境のネットワークの構成方法


こんにちは。System Center サポート部の石井です。

 

弊社サポート部より、Cluster Shared Volume (CSV) が利用するネットワークの構成方法という Web キャストが公開されました。

8 分ぐらいの簡単なワンポイント紹介となりますので、是非ともご参考下さい。

 

Cluster Shared Volume (CSV) が利用するネットワークの構成方法 (Web キャスト)

http://support.microsoft.com/kb/2682018/ja

 

DPM にて、Hyper-V の Live Migration 環境をバックアップいただいている皆様に、ご参考いただきたい情報となります。

 

DPM との関連性として、良くお寄せいただく事例しては、Hyper-V バックアップのタイミングにて負荷が高まった場合に、クラスタ ネットワークの疎通に障害が発生し、結果としてディスクがオフラインとなったり、一部バックアップ対象の
VM が不正停止する、といったものがございます。

もちろん、負荷自体については、適切に考慮してハードウェア面や、バックアップ スケジュール面でスケーリングしてゆく必要はありますが、上記 Web キャストのような問題をクリアすることで緩和するような問題も多々ございます。

 

上記の Web キャストに補足いたしますと、以下のような情報もポストしていますので、ご参考下さい。

 

DPM による Hyper-V の Live Migration 環境のバックアップを行う際の Tips

http://blogs.technet.com/b/systemcenterjp/archive/2011/12/16/3471365.aspx

Comments (0)

Skip to main content