SCOM 2007 CU5 (KB 2495674) に含まれる ACS レポートの更新方法について


日本マイクロソフト システムセンター サポート チームの佐々木です。

SCOM 2007 R2 用の累積的な 修正プログラムCU5 (KB 2495674) では、
ACS 用のレポートについても修正が実施されております。

CU5の適用手順及び修正内容はKB 2495674の通りですが、
今回は修正されたACS用のレポートを更新する方法について補足致します。

※CU5 を適用する手順の概要についてはこちらの記事をご参照ください。
以降の手順は ACS を含めてCU5の適用が完了していることを前提としています。

ACS用のレポート定義をアップデートする手順
————————————————————
1.) ブラウザでレポートサーバーにアクセスします。

http://<servername>/reports

*servernameは置き換えてください。

2.) 表示されたレポートの一覧で [Audit Reports] をクリックします。

3.) [ファイルのアップロード] をクリックします。

4.) [参照] をクリックします。以下のパスを開きます。
CU5に含まれる更新されたACSレポート定義のファイルは以下に存在します。
(CU5を展開したコンピューターが異なる場合は展開したコンピューターから当該ファイルをコピーしてください。)

C:\Program Files (x86)\System Center 2007 R2 Hotfix Utility\KB2495674\ACS\Reports

5.) ファイルをアップロードします。
アップロード時には [アイテムが存在する場合は上書きします] にチェックを入れてください。
同様の手順で以下の5つのファイルをそれぞれアップロードしてください。

>>対象のファイル
Access_Violation_-_Unsuccessful_Logon_Attempts.rdl
Forensic_-_All_Events_For_Specified_User.rdl
Planning_-_Logon_Counts_of_Privileged_Users.rdl
Usage_-_Privileged_logon.rdl
Usage_-_User_Logon.rdl

以上で手順は完了です。
ファイルがアップロードされた後、展開されるまでにしばらく時間がかかる場合があります。
数十分程度時間をおいてレポートの実行を試してみてください。

Comments (0)

Skip to main content