SCOM 2007 R2 CU5 (KB 2495674) 適用手順の概要について


こんにちは。

システムセンターサポートの佐々木です。

先日 SCOM 2007 R2 用の累積的な 修正プログラムCU5 (KB 2495674) が公開されました。
このCU5の適用手順及び修正内容はKB 2495674の通りですが、現時点(2011/09/05)では
英語での案内のみとなっておりますので、今回は参考として手順概要をご案内します。

– SCOM 2007 R2 CU5 (KB 2495674) 適用手順概要
推奨している作業順序は以下の通りです。

1.)ルート管理サーバーのアップデート
2.)データベースのアップデート
3.)管理パックのインポート
4.)<存在する場合> 管理サーバーのアップデート
5.)<存在する場合>ゲートウェイサーバーのアップデート
6.)検出ベース(プッシュインストール)でのインストールを実施したエージェントのアップデート
7.)<存在する場合> コンソールのみをインストールしたコンピューターのアップデート
8.)<存在する場合> Webコンソールのみを構成したコンピューターのアップデート
9.) <存在する場合>手動インストールしたエージェントのアップデート
10.) <存在する場合> ACS機能のアップデート

例えば、1台のコンピューターにSCOM管理サーバーを構成しているのみである場合は
1.)2.)3.)6.)が必須作業となります。その他は必要に応じてご実施下さい。
以下に手順概要を記載致します。

1.) ルート管理サーバーのアップデート
=====================================
「SystemCenterOperationsManager2007-R2CU5-KB2495674-X86-X64-IA64-JPN.MSI」を実行します。
初めに実行されるインストールダイアログで上記のプログラムの展開が行われます。
展開が実施された後に表示されるインストールダイアログにて「Run Server Update」を押下すると、管理サーバーに対してのCU5のインストールが実施されます。
ウイザードに従い適用を完了します。各コンポーネントがアップデートされるため、インストーラーが3回起動します。
ウイザードが完了した後システムの再起動が求められた場合は再起動を行います。

2.)データベースのアップデート
=====================================
データベースのアップデート前にSCOMのサービスを停止します。
下記順にサービスを停止してください。

“System Center Management”
“System Center Management Configuration”
“System Center Data Access”

次に SQL Server Management Studioを開き、以下に存在するクエリをそれぞれ開いて実行します。

C:\Program Files (x86)\System Center 2007 R2 Hotfix Utility\KB2495674\SQLUpdate

ファイル名:
CU5_DataWarehouse.sql –>本スクリプトを OperationsManagerDWに対して実行します。
CU5_Database.sql  –>本スクリプトを OperationsManagerに対して実行します。

実行が完了した後はSCOMのサービスを開始します。

下記順にサービスを開始してください。
“System Center Management”
“System Center Management Configuration”
“System Center Data Access”

3.)管理パックのインポート
=====================================
Operations Manager 管理コンソールを使用して管理パックの最新版をインポートします。
以下のパスに存在する管理パックをSCOM管理コンソールの「管理」->「管理パック」で
「管理パックのインポート」を実行してインポートしてください。

更新版管理パックの保存先:
C:\Program Files (x86)\System Center 2007 R2 Hotfix Utility\KB2495674\ManagementPacks

管理パック名:
Microsoft.SystemCenter.DatawareHouse.Report.Library.mp
Microsoft.SystemCenter.WebApplication.Library.mp
Microsoft.SystemCenter.WSManagement.Library.mp

4.)<存在する場合> 管理サーバーのアップデート
=====================================
「SystemCenterOperationsManager2007-R2CU5-KB2495674-X86-X64-IA64-JPN.MSI」を実行します。
初めに実行されるインストールダイアログで上記のプログラムの展開が行われます。
展開が実施された後に表示されるインストールダイアログにて「Run Server Update」を押下すると、
管理サーバーに対してのCU5のインストールが実施されます。ウイザードに従い適用を完了します。

5.)<存在する場合>ゲートウェイサーバーのアップデート
=====================================
「SystemCenterOperationsManager2007-R2CU5-KB2495674-X86-X64-IA64-JPN.MSI」を実行します。
初めに実行されるインストールダイアログで上記のプログラムの展開が行われます。
展開が実施された後に表示されるインストールダイアログにて「Run Gateway Update」を押下すると、ゲートウェイに対してのCU5のインストールが実施されます。
ウイザードに従い適用を完了します。

6.)検出ベース(プッシュインストール)でのインストールを実施したエージェントのアップデート
=====================================
この作業はSCOM管理サーバーより実施します。
[管理] -> [デバイスの管理]-> [保留の管理]を開きます。
“種類:エージェントの更新が必要です。”の配下のコンピューターを右クリックし「承認」をクリックします。
ダイアログに従ってエージェントを更新します。

7.)<存在する場合> コンソールのみをインストールしたコンピューターのアップデート
=====================================
「SystemCenterOperationsManager2007-R2CU5-KB2495674-X86-X64-IA64-JPN.MSI」を実行します。
初めに実行されるインストールダイアログで上記のプログラムの展開が行われます。
展開が実施された後に表示されるインストールダイアログにて「Run Server Update」を押下すると、
コンソールに対してのCU5のインストールが実施されます。ウイザードに従い適用を完了します。

8.)<存在する場合> Webコンソールのみを構成したコンピューターのアップデート
=====================================
「SystemCenterOperationsManager2007-R2CU5-KB2495674-X86-X64-IA64-JPN.MSI」を実行します。
初めに実行されるインストールダイアログで上記のプログラムの展開が行われます。
展開が実施された後に表示されるインストールダイアログにて「Run Server Update」を押下すると、
Webコンソールに対してのCU5のインストールが実施されます。ウイザードに従い適用を完了します。

9.) <存在する場合>手動インストールしたエージェントのアップデート
=====================================
「SystemCenterOperationsManager2007-R2CU5-KB2495674-X86-X64-IA64-JPN.MSI」を実行します。
初めに実行されるインストールダイアログで上記のプログラムの展開が行われます。
展開が実施された後に表示されるインストールダイアログにて「Run Agent Update」を押下すると、
エージェントに対してのCU5のインストールが実施されます。ウイザードに従い適用を完了します。

補足:
コマンドを利用した手順等については以下の情報に記載している
「Advanced installation instruction to manually update agents」をご参照ください。
> Cumulative Update 5 for System Center Operations Manager 2007 R2 is available
http://support.microsoft.com/kb/2495674
この手順では管理サーバー側に展開されたパッケージをコピーしてアップデートプログラムをコマンドで適用します。

10.) <存在する場合> ACS機能のアップデート
=====================================
「SystemCenterOperationsManager2007-R2CU5-KB2495674-X86-X64-IA64-JPN.MSI」を実行します。
初めに実行されるインストールダイアログで上記のプログラムの展開が行われます。
展開が実施された後に表示されるインストールダイアログにて「Run ACS Server Update」を押下すると、
ACS機能に対してのCU5のインストールが実施されます。ウイザードに従い適用を完了します。

—2013年8月7日追記—
 修正プログラムCU5 (KB 2495674) では、ACS 用のレポートについても修正が実施されております。
ACS用のレポートを更新する方法については以下の記事をご参照ください。
http://blogs.technet.com/b/systemcenterjp/archive/2012/02/10/3480104.aspx?wa=wsignin1.0

 

(参考)

CU5での修正内容や詳細については以下の情報も併せてご確認ください。
> Cumulative Update 5 for System Center Operations Manager 2007 R2 is available
http://support.microsoft.com/kb/2495674

Comments (0)

Skip to main content