Windows Server 2008 R2 SP1 は DPM 2010 にて対応しています。


先日、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (以下 SP1) がリリースされました。

結論から申し上げますと、DPM からのバックアップ対象として、ですが、DPM 2010 のみが対応しています。

DPM は、その時点の最新の OS のリリースについて、最新版の DPM においてテスト・サポートされるよう開発部門にて対応しております。

Windows Server 2008 R2 RTM (SP1 無し) のリリース時には DPM 2007 SP1 が最新の DPM でしたので、DPM 2007 SP1 からもバックアップ可能でしたが、保護対象を Windows Server 2008 R2 SP1 にアップグレードいただくご予定の場合、DPM 2007 を DPM 2010 にアップグレードいただく必要がございます。


参考資料:
DPM 2010 – Protected Computer Software Requirements
http://technet.microsoft.com/en-us/library/ff399140.aspx

Comments (0)

Skip to main content