SCVMM の落とし穴 その1 – 仮想マシンの自動起動


こんにちは。

システムセンターサポートの住(スミ)です。

今回は System Center Virtual Machine Manager 2008, System Center Virtual Machine Manager 2008 R2/SP1 (以下、SCVMM) の管理者が陥りやすい落とし穴について紹介したいと思います。

SCVMM のホスト管理で、Windows Server Failover Clustering (WSFC, クラスター)構成の Hyper-V ホストを管理する事がよくあります。
ところが SCVMM でクラスターを管理していると、あれ?と思うような動作をする事があります。
その一つが「仮想マシンの自動起動」設定についてです。

「仮想マシンの自動起動」については、仮想マシンががホスト クラスター上の高可用性仮想マシンか、通常の仮想マシンかによって、同じ設定にしていても実際の動作が異なる場合があります。 どのような設定がどのような動作となるのか、ステップバイ ステップでみてみましょう。

 

SCVMM 管理コンソールでは 「仮想マシンの自動起動」設定が、仮想マシン プロパティの「操作」タブにあります。

Hyper-V マネージャでは、仮想マシンの「設定」の中の「管理」にあります。

 

 


この [自動開始アクション] は、ホスト(実際にはホスト上の Hyper-V サービス)が起動した際に実行される、仮想マシンの起動に関する動作を制御するための設定です。
スタンドアローンのサーバーで「何もしない」を選択した場合には、物理コンピュータの起動時に仮想マシンを起動しません。また、設定を変更することで仮想マシンを自動的に起動させることも可能です。

これに対し、クラスター上の高可用性仮想マシンでは、この設定は必ず「何もしない」を選択する必要があります。
これは、仮想マシンの起動が Hyper-V サービスに依存せず、クラスターに依存する為です。 (後述の参考情報にある技術情報をご覧ください)
つまり高可用性仮想マシンに対して「何もしない」を選択した場合は、「Hyper-V サービスとしては何もせず、クラスター側の設定に依存する。」という意味に変化します。
これは高可用性仮想マシンの場合、サービス継続性が重視される為、ホストが起動していない状態を何らかの障害として認識するためです。 このため、高可用性仮想マシンの場合には「ホストが起動する際の動作」については、リソースが失敗した時の再起動ポリシーとして定義されます。

このホスト起動時の自動起動に関する設定は、SCVMM の場合、若干表現が異なります。


「何もしない」ではなく、明示的に「自動的にオンにしない」と書かれています。
しかし、動作としては Hyper-V マネージャの「何もしない」と同様に、高可用性仮想マシンの場合には「動作はクラスター側の設定に依存する」という意味になります。 つまり状況によっては「自動的にオンにしない」とは異なる動作となる場合があります。
選択枝に書かれている内容から、「自動的にオンにする」や「停止時に実行されていた場合は自動的にオンにする」を選ばれる管理者の方が多いかと思いますが、高可用性仮想マシンの場合は「自動的にオンにしない」を選択してください。
また、他の選択枝を選んだ場合でも、仮想マシンがフェールオーバー等で他のノードに移動した時点で自動的に「自動的にオンにしない」が選択されます

「自動的にオンにしない」を選んだのに、自動的に仮想マシンが起動されたり、他のアクションを選択したのに、「自動的にオンにしない」に変更されているといった場合には、仮想マシンが高可用性かどうかを確認してみてください。

 

次回は、SCVMM で別ドメインの管理に関する制限をお伝えします。

参考情報:

Hyper-V ステップ バイ ステップ ガイド
http://download.microsoft.com/download/8/4/2/84235DD4-FC17-4565-8BE2-F69BBFA89636/SxS_Virt_Clus_JP.doc

Hyper-V:Hyper-V とフェールオーバー クラスタリングの使用に関するページ
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc732181(v=ws.10).aspx#BKMK_Machine

よく寄せられる質問:VMM の高可用性
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd221386.aspx

 

AutoStart4.png

Comments (0)

Skip to main content