System Center Service Manager 2010 で BAT ID36が「関連付け待機中」となる現象について


マイクロソフト株式会社システムセンター サポート チームの佐々木です。

SCSM2010のデータウェアハウスへの登録作業を実施するステップで

タスク名「MP sync job」のBAT  ID 36のみが「関連付け待機中」となったまま完了とならない現象が発生します。

本現象は実際の展開は完了していても、BAT ID 36のみが見た目上、「関連付け待機中」として残ってしまう問題です。

この動作については SCSM 2010 の不具合であることを確認しており、根本的な対処方法を検討中です。

なおこの問題はタスクの実行ステータスが「関連付け待機中」のままとなりますが、製品動作上の問題はありません。

また、特別な対処は不要です。

 もし、本現象に合致していると思われる場合は、以下の方法で実際の展開結果をご確認下さい。

展開状態が「完全」であれば、問題ありません。

※ 本現象についてはSCSM2010の各言語版(英語版以外)で発生します。英語版では発生しません。

 --手順

1.) SCSM 管理コンソールを開き、[データウェアハウス]を開きます。

2.) [データウエアハウス] -> [管理パック] を開きます。

3.) 管理パックの一覧が表示されます。

4.) 「展開の状態」カラムが一番右端に存在します。このカラムでソートします。

5.)  展開の状態は、"完全"、"待機中"、"失敗"になります。

展開の状態が”完全”である限り実際には問題はありません。

 

宜しくお願い致します。

Comments (0)

Skip to main content