SCOM 2007 のヘルスサービスのサービス実行アカウントは “Local System”のみがサポートされます。


マイクロソフト株式会社システムセンター サポート チームの佐々木です。

SCOM 2007 R2 クライアント上のヘルスサービス "System Center Management"  (SCOM 2007 SP1では "OpsMgr Health Service"  )

のサービス実行アカウントに関しては、既定で "Local System" 権限で動作しており、他のユーザー権限での実行はサポートしておりません。

もし SCOM 2007 R2クライアント上のサービス実行アカウントを既定の ”Local System “から変更した場合、以下のエラーイベントが記録され、サービスは開始されません。

-------------

イベントの種類:エラー

イベント ソース:HealthService

イベント カテゴリ:ヘルス サービス

イベント ID:104

コンピュータ:XXXXX

説明:ヘルス サービスはローカル システム ユーザー アカウントとしての実行のみをサポートします。

このサービスは異なるユーザー アカウントの下で実行されるように構成されているため、開始できません。

サービスの構成を既定の設定にリセットしてください。

-------------

SCOM 2007 SP1の場合には本エラーイベントは発生せず、サービス実行アカウントの変更自体は可能です。

ただし、変更した場合は正常に監視が行えない状況となるため、ご注意頂けますようよろしくお願い致します。

 

 

Comments (0)

Skip to main content