DPM 2007 SP1 の最新のロールアップ (2010 年 10 月 9 日) リリースのお知らせ


こんにちは、System Center サポート チームの石井です。DPM 2007 SP1 の最新のロールアップ (2010 10 9 ) が本日リリースされましたので、お知らせいたします。

 

Description of the latest hotfix rollup package for System Center Data Protection Manager 2007: October 9, 2010

http://support.microsoft.com/kb/2250436/en-us (英語版)

http://support.microsoft.com/kb/2250436/ja (日本語機械翻訳版)

 

ダウンロード リンクは以下です。

 

DPM 2007 64 ビット版

http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=104f247a-b821-44c6-a95a-510bba2da6b2&displaylang=en

 

DPM 2007 32 ビット版

http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=08cab1db-5284-48a9-baa6-eb8ae9c65200&displaylang=en

 

 

修正事項の詳細は上記の修正内容セクションを確認いただければと存じます。

 

今回のロールアップのポイントは以下の通りです。

 

– DPM サーバーの再起動が必要です。(DPM サーバーの再起動は、バックアップなどのジョブが実行されていない時間帯であれば、特に悪影響はありません。)

保護対象の再起動は不要です。DPM 管理者コンソールからのプッシュアップデート時に、手動でサーバーを再起動するオプションを選択し、そのまま再起動せずにいても結構です。

– DPM のロールアップは、過去のロールアップの修正を含んでいますので、今回の最新版を適用いただくだけで結構です。従いまして、DPM 2007 SP1 以降、ロールアップを特に適用いただいていない環境の場合、今回のロールアップ更新の修正事項に特に困っている問題が無い場合でも、是非ともこの機会に適用をご検討下さい。これまでの修正により、バックアップの安定化や、今後の事象発生の予防になることがございます。

 

本ロールアップの適用前には、必ず DPMDB のバックアップを採取しておいて下さい。適用途中に電源が落ちた場合等、万が一、適用に失敗した場合には DPM の再インストール、SP1 の適用、今回の適用を行う直前のロールアップの適用までを行った上で、DPMDB をリストアする必要がございます。

定期的な DPMDB のバックアップは DPM の運用において不可欠です。詳細は以下をご参考下さい。

 

参考情報: Data Protection Manager 2007 DPM データベースの バックアップとリストア

http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2009/10/15/data-protection-manager-2007-dpm.aspx

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

Comments (0)

Skip to main content