DPM にてテープ ライブラリ運用を行っている際、テープ ドライブが見えなくなる


こんにちは、System Center サポート部の石井です。

 

DPM 2007/2010 にて、テープ ライブラリを使用してバックアップを行っていると、[DPM 管理者コンソール] [管理] タブ – [ライブラリ] タブより、予期せぬタイミングでテープ ドライブが消失してしまうというお問い合せを複数いただいております。(テープ ライブラリのスロット側は見えるが、ドライブ側が見えない、といったケースが多い状況です。)

 

 

※ 弊社調査用ツールより、現象再現時のライブラリを確認した際の画面のため、英語表記となっております。通常、ライブラリの下にスロットとドライブの両方がネストされますが、今回はスロットのみ表示され、ドライブが消失しています。(合計ドライブ数も 0 と表示されています。)

 

こういった場合、以下のトラブル シュートを行って下さい。

 

1.    Windows Server [デバイス マネージャ] を開き、テープ ドライブのハードウェアが正常にインストールされているかご確認下さい。テープ ハードウェアがデバイス マネージャ上にて ”!” マークや “?” マークとなっている場合、OS 側でもテープ ドライブが正常に認識出来ておらず、結果として DPM からも使えない状況となっている可能性がございます。テープの正常なセットアップの手順や、最新のファームウェア等をテープドライブの提供元より入手いただき、正常にテープ ドライブをセットアップいただきますようお願いいたします。

 

一例: 事例におきまして、富士通様のテープライブラリである Eternus LT のテープ ドライブにて DPM をご利用いただく際に同様の事例となることが報告されておりました。こちらは、テープドライブのファームウェアを富士通様のグローバル サイトより入手いただくことで正常にセットアップが完了いたします。

 

Downloads - Support - Fujitsu

http://support.ts.fujitsu.com/com/support/downloads.html

ウェブサイトより、“ETUERNUS LT20” と入力し、該当の OS をクリックします。

Driver for ETERNUS LT20, LT40 and LT60 (FibreCat TX08, TX24 S2, TX48 S2) LTO tape library from Fujitsu” をダウンロードし、インストールして下さい。

(Important information: You have to use this driver for application MS Data Protection Manager only. との記述があり、通常のドライバのみでは DPM との互換性が無いものとなります。)

 

2.    Windows Server 上の [デバイス マネージャ] では正常にドライブが認識しているが、DPM 管理者コンソールからは見えないという場合には、[DPM 管理者コンソール] [管理] タブの [ライブラリ] タブにて [再スキャン] [更新] をお試し下さい。こちらにて改善する場合の事例として、ハードウェア側のバスのリセットなど、ハードウェア認識の瞬断が発生した場合が報告されております。

 

3.    DPM 管理者コンソールからの  [再スキャン] [更新] でも現象が改善しない場合には、以下の手順を行い、ライブラリを再認識します。

 

手順

=====

1. [サービス] コンソールより、DPMLA サービスが動作している場合、を停止して下さい。

 

2. ドライブにはテープが無い状態にし、ライブラリ上には最低 1 本のメディア (クリーニング テープ以外) を挿入します。

 

3. "%ProgramFiles%\Microsoft DPM\DPM\Config\dpmla.xml" を任意の場所にコピーし、バックアップしておきます。

 

4. コマンド プロンプトを管理者権限にて開き、"%ProgramFiles%\Microsoft DPM\DPM\Bin" 上の "DPMDriveMappingTool.exe" を実行します。

 

5. DPM 管理者コンソールを起動し、[管理] - [ライブラリ] タブで "更新" を実行し、ライブラリ情報の更新を行います。

 

上記にて、テープ ドライブが正常認識出来るかご確認下さいますようお願いいたします。

 

参考情報:

以下が DPM 開発部門よりテストを行ったハードウェアのリストとなります。

 

System Center Data Protection Manager 2007 Tested Hardware

http://technet.microsoft.com/ja-jp/systemcenter/dm/cc678583(en-us).aspx

 

また、マイクロソフトのパートナーであるテープ ライブラリの提供元は以下となります。テープライブラリ導入のご検討の際には、以下ハードウェア メーカー様に DPM の動作確認を行ったテープ ハードウェアについてご確認いただきますようお願いいたします。

 

Tape Library Partners

http://www.microsoft.com/systemcenter/es/es/data-protection-manager/dpm-tape-libraries.aspx

Comments (0)

Skip to main content