特定のアラートのみを通知する方法


マイクロソフト株式会社マネージャビリティ サポートチームの宮崎です。

今回は、SCOM 2007 SP1 で特定のアラートのみを通知対象に設定する方法を紹介します。元ネタはこちらです。
管理コンソールから通知の設定を行った場合、通知するアラートをクラスやグループで絞り込むことができますが、特定のアラートのみを通知するという設定をすることはできません。しかし SCOM 2007 としては、このような設定を実現するための機能を持っています。
以下では、Powershell とコンソールタスクを組み合わせて、このような設定を実現する方法を記載します。なお、この機能は SCOM 2007 R2 では既定でコンソールから設定することが可能になっています。


- 特定のアラートのみを通知するように設定する方法
1. SCOM 管理コンソールの [管理] ペインを開き、[設定] ノードの [通知] にて、メール通知用の設定を行います。

2. [通知] - [受信者] ノードにて、受信者の設定を行います。

3. 以下のサイトに公開されている CreateSub.ps1 と Create.A.Subscription.By.RightClicking.an.Alert.xml をコピー アンド ペーストして、同名のファイルを作成します。

OpsMgr 2007: Creating a subscription for future occurrences of an alert
http://blogs.technet.com/smsandmom/archive/2008/01/14/opsmgr-2007-creating-a-subscription-for-future-occurrences-of-an-alert.aspx

4. 作成した CreateSub.ps1 をメモ帳などのエディタで開き、server.domain.com の部分をルート管理サーバーの完全修飾ドメイン名で置き換えます。また、administrator@domain.com を、手順 2 で設定した受信者名で置き換えます。

5. 手順 4 で編集したファイルを、ルート管理サーバー上の任意のフォルダに配置します。この際、フォルダのパスにはスペースが含まれないようにします。

6. 続いて Create.A.Subscription.By.RightClicking.an.Alert.xml をメモ帳などのエディタで開き、C:\Scripts の部分を手順 5 でファイルを配置したパスに変更します。変更箇所は 2 箇所あります。

7. 手順 6 で編集した XML ファイルを、管理パックとしてインポートします。

8. SCOM 管理コンソールを開き、[監視] ペインの [アクティブなアラート] を開きます。

9. 通知を設定したいアラートを選択します。[アクション] の [アラート タスク] にある [Create a Subscription] をクリックします。

10. [管理] ペインの [通知] - [配信登録] を開き、配信登録が追加されていることを確認します。

 

コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Comments (0)

Skip to main content