今後の SCOM 管理パックの日本語化について


マイクロソフト株式会社マネージャビリティサポートチームの宮崎です。

SCOM 管理パック日本語版のリリース方法について、この度変更が実施されることになりましたのでお知らせいたします。
今まで弊社では、英語版の管理パックとは別に日本語版の管理パックをリリースするという方法をとっておりました。しかしこれからは、英語版管理パックに適用するランゲージパックをリリースすることになりました。
日本語版 SCOM を利用する場合には、英語版の管理パックをインポートした上で日本語ランゲージパックをインポートすることになります。ランゲージパックをインポートすることで、管理パックの内容が日本語化されます。
このような形態でのリリース方法に移行することにより、ランゲージパックがリリースされるまでの期間は英語版管理パックで運用を行い、ランゲージパックがリリースされた時点で追加インポートして表示を日本語化するという運用が可能となります。

既に 3 種類の管理パックについて日本語ランゲージパックがリリースされていますので、以下にリンクを記載します。


Operations Manager 2007 用の Windows Server オペレーティング システム管理パック
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=3529d233-5e3e-4b51-8f66-5d6f27005ec3
※名称は「管理パック」となっていますが、ランゲージパックです。

System Center Operations Manager 2007 用の Windows Server プリント サーバー管理パック
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=7cb26de3-7658-4c47-aefa-2136c48f4603
※名称は「管理パック」となっていますが、ランゲージパックです。

Operations Manager 2007 用の Windows Server 2008 グループ ポリシー管理パック
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=12a29de3-7147-4488-8b1d-5825892f2b05
※名称は「管理パック」となっていますが、ランゲージパックです。


上記のランゲージパックをインポートするためには、前提として以下の英語版管理パックをインポートする必要があります。


Windows Server Operating System Management Pack for Operations Manager 2007
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=3529d233-5e3e-4b51-8f66-5d6f27005ec3

Windows Server Print Server Management Pack for System Center Operations Manager 2007
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=7cb26de3-7658-4c47-aefa-2136c48f4603

Windows Server 2003/2008 Group Policy Management Pack for Operations Manager 2007
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=12a29de3-7147-4488-8b1d-5825892f2b05&displaylang=en&displaylang=en


- 注意事項 1
===============
日本語版 SCOM 環境でランゲージパックを利用するためには、以下のサイトにて公開している修正プログラムを事前に適用する必要があります。
System Center Operations Manager 2007 SP1 (KB970533) の更新
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=c7200492-423f-4747-bbdd-cd7d6d4467c1


- 注意事項 2
===============
英語版管理パックと対応するランゲージパックをインポートした環境に、バージョンアップ版の英語版管理パックを導入した場合、新規に追加された項目の名称などが英語のまま表示される可能性があります。
この点については、バージョンアップ版のランゲージパックをインポートすることにより、解消することができます。

 

コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Comments (0)

Skip to main content