SCOMで監視するまで

System Center Support Team の黒田です。 今回はSystem Center Operations Manager(以下、SCOM)で監視を行うために押さえておくべき条件について触れたいと思います。   SCOMの場合、SCOM管理サーバーが所属しているドメインと同じドメインに所属しているサーバーを監視することが可能です。 また、ワークグループ環境であったり、ドメインが異なったりする環境のサーバーも監視することも可能です。   しかし、構成によってSCOMで監視を行うまでの手順が異なります。 また、正常に監視できない等のトラブルが発生した場合に実施していただく情報採取の内容も異なってきます。   今回はその異なる状況について、プッシュインストールでの監視が可能か、証明書を利用した監視となるかの観点で整理しました。 構築時の計画や手順の作成、トラブルシュート時の役に立てば幸いです。     >>プッシュインストールでの監視 以下の条件①もしくは条件②を満たす場合、証明書を利用した監視ではなくSCOM管理サーバーからのプッシュインストールで監視を行うことが可能です。 なお、条件②は2つの条件を満たす必要がありますので、ご注意ください。   – 条件① SCOM管理サーバーと同じドメインに監視対象のサーバーが所属している。   – 条件② SCOM管理サーバーと異なるドメインに監視対象のサーバーが所属しているが、それらのドメイン間で双方向の信頼関係を結んでいる。 信頼の種類は フォレスト である。   ~ 参考情報 ~ ※信頼の種類について ドメイン間の信頼には4つの種類があります。[フォレスト]以外に[外部]や[領域]などがあります。 詳しくは以下に情報を公開しておりますのでご確認ください。   信頼の種類とは https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc730798(v=ws.11).aspx     >>証明書を利用した監視 以下の条件①もしくは条件②を満たす場合は、SCOM管理サーバーからエージェントをプッシュインストールできないため、証明書を利用した監視を行う必要があります。 なお、条件②は2つの条件のいずれかを満たす場合ですので、ご注意ください。   – 条件① 1.監視対象のサーバーがドメインに所属しておらず、ワークグループコンピュータである。   –…

0

最近公開された技術情報およびブログ (2016/07/26)

日本マイクロソフト System Center Support Team の三輪です。先週リリースされた、System Center/Azure/Intune に関連する公開技術情報をまとめました。役に立つ手順や修正プログラムの情報など、製品をお使いいただく上で参考になる情報があるかと思います。ご参照ください。なお、ブログはすべて英語となっています。ご了承ください。   公開技術情報 Configuration Manager HOTFIX Software update installation freezes on System Center Configuration Manager clients (3174008) Service Manager Data to gather when opening a case for Microsoft Azure Automation (3178510)   ブログ Configuration Manager Check out the new System Center Configuration Manager Hybrid Diagnostic tool Configuration Manager…

0

最近公開された技術情報およびブログ (2016/07/19)

日本マイクロソフト System Center Support Team の三輪です。先週リリースされた、System Center/Azure/Intune に関連する公開技術情報をまとめました。役に立つ手順や修正プログラムの情報など、製品をお使いいただく上で参考になる情報があるかと思います。ご参照ください。なお、ブログはすべて英語となっています。ご了承ください。   公開技術情報 Forefront Identity Manager A hotfix rollup package (build 4.1.3765.0) is available for Forefront Identity Manager 2010 R2 (3171318) Forefront Identity Manager A hotfix rollup package (build 4.3.2266.0) is available for Microsoft Identity Manager 2016 (3171342) Service Manager Event ID 33601 when you process an SLA…

0

最近公開された技術情報およびブログ (2016/07/13)

日本マイクロソフト System Center Support Team の三輪です。先週リリースされた、System Center/Azure/Intune に関連する公開技術情報をまとめました。役に立つ手順や修正プログラムの情報など、製品をお使いいただく上で参考になる情報があるかと思います。ご参照ください。なお、ブログはすべて英語となっています。ご了承ください。   ブログ Application Virtualization App-V and UE-V to be included with Windows Hybrid Cloud Gartner names Microsoft as a leader in DRaaS Intune Support Tip: Switch O365 Portal Views When Setting Up APNs Certificate Operations Management Suite OMS highlights from the month of June Operations Management Suite…

0

最近公開された技術情報およびブログ (2016/07/12)

日本マイクロソフト System Center Support Team の三輪です。先週リリースされた、System Center/Azure/Intune に関連する公開技術情報をまとめました。役に立つ手順や修正プログラムの情報など、製品をお使いいただく上で参考になる情報があるかと思います。ご参照ください。なお、ブログはすべて英語となっています。ご了承ください。   公開技術情報 Cloud Platform System Update 1606 for Cloud Platform System (CPS) Premium (3175398) Intune Deprecation of Company Portal apps for Windows 8 and Windows Phone 8 in September 2016 (3169875) MDOP June 2016 servicing release for Microsoft Desktop Optimization Pack (3155806)   ブログ App-V The June…

0

DPM のテープコロケーションについて

こんにちは。日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 今回は、DPM のテープコロケーションについてご紹介します。   DPM では、ディスクバックアップの他に、長期保管用のバックアップとして、テープ装置や、Azure へのバックアップが可能となります。日本では、まだまだ物理的な保管としてテープを採用いただく事も多いと思います。  DPM では、基本的には 1 つの保護グループに対して、その保護グループ専用のテープを使用する動作となります。しかしながら、テープへのバックアップ容量などから、いくつかの保護グループをまとめて同じテープに保管したいというシナリオもあるかと思います。 その際は、以下の手順にてテープのコロケーションを有効化してください。   1. DPM 管理コンソールから [使用の最適化] を選択します。   2. テープ最適化のセットアップにて、[作成] を選択します。 ※ ここで作成された保護グループのセットにて同じテープに配置させたい保護グループを指定していきます。   3. 詳細設定にて、より細かいコロケーション設定が可能となります。   4. 詳細パラメータを設定します。 コロケーション パラメーターについては後述いたします。   8. すべてのパラメーターをすれば、設定は完了となります。   <コロケーション パラメーターについて> 書き込み範囲については、テープへのデータ追記許可期間となります。 この期間が過ぎた場合、保有期間が過ぎない限りテープへは追記は行われません。   期限の許容範囲については、テープが期限切れとみなされるまで、テープに期限切れの回復ポイントを残せる最長期間となります。   通常、コロケーションを使用しない場合、一つの保護グループに対して専用のテープが割り当てられます。 その為、保護グループ内にて、保有期間を x 週や、x 月と指定します。 この保有期間を過ぎると、対象のテープは期限切れとなり、DPM にて再利用が可能な状態となります。…


最近公開された技術情報およびブログ (2016/06/29)

日本マイクロソフト System Center Support Team の三輪です。先週リリースされた、System Center/Azure/Intune に関連する公開技術情報をまとめました。役に立つ手順や修正プログラムの情報など、製品をお使いいただく上で参考になる情報があるかと思います。ご参照ください。なお、ブログはすべて英語となっています。ご了承ください。   公開技術情報 Configuration Manager Summary of changes in System Center Configuration Manager current branch, version 1602 (3168240) Service Manager Data Warehouse jobs fail and event ID 33502 is logged (3137611) Configuration Manager HOTFIX Product updates are not downloaded in System Center Configuration Manager (3163344) Virtual Machine Manager…

0

最近公開された技術情報およびブログ (2016/06/15)

日本マイクロソフト System Center Support Team の三輪です。先週リリースされた、System Center/Azure/Intune に関連する公開技術情報をまとめました。役に立つ手順や修正プログラムの情報など、製品をお使いいただく上で参考になる情報があるかと思います。ご参照ください。なお、ブログはすべて英語となっています。ご了承ください。   公開技術情報 Configuration Manager Update rollup for System Center Configuration Manager current branch, version 1602 (3155482)   ブログ Configuration Manager New Update Rollup for System Center Configuration Manager current branch, version 1602 now available Enterprise Mobility and Security Info Protection Blog joins the Enterprise Mobility & Security…

0

最近公開された技術情報およびブログ (2016/06/01)

日本マイクロソフト System Center Support Team の霞末です。先週リリースされた、System Center/Azure/Intune に関連する公開技術情報をまとめました。役に立つ手順や修正プログラムの情報など、製品をお使いいただく上で参考になる情報があるかと思います。ご参照ください。なお、ブログはすべて英語となっています。ご了承ください。   公開技術情報 Data Protection Manager Update Rollup 10 for System Center 2012 R2 Data Protection Manager (3143871) Orchestrator Update Rollup 10 for System Center 2012 R2 Orchestrator – Service Provider Foundation (3147172) System Center Description of Update Rollup 10 for Microsoft System Center 2012 R2 (3164172) Virtual…

0

SCOMのアラートビュー表示の挙動について

こんにちは。 日本マイクロソフト System Center Support Team の黒田です。 今回は System Center Operations Manager(以下、SCOM)の管理コンソールで利用可能なアラートビューについて案内いたします。   SCOMでは管理コンソール上で [ビュー] と呼ばれる機能を用いて、ルールやモニターなどで監視している監視対象の情報を視覚的に閲覧でき、発報されているアラート一覧を確認することも可能です。 しかし、管理コンソールの[ナビゲーション]ペインより、該当の監視対象のみで発報されているアラートを閲覧可能な [アラートビュー] だと解決状態が [新規] のアラートしか表示されません。   >>ナビゲーションペインから遷移した[アラートビュー]                     このようにナビゲーションペインから見る場合だと、[新規]のアラートしか表示されず不便ですが、[アクティブなアラート] など、ナビゲーションペインを利用しないビューをご利用いただくことで様々な解決状態のアラートを確認することが可能です。 [新規]以外の解決状態のアラートを閲覧したい場合は [アクティブなアラート] やその他ご自身で作成されたビューでの閲覧についても併せてご検討ください。   >>[アクティブなアラート]  

0