"Denali" 自習書第2弾が登場!AlwaysOn を徹底解説

  こんにちは。日本マイクロソフトの松澤です。   弊社では 28日(水)・29日(木)と、2日間にわたる The Microsoft Conference を開催させていただき、非常に多くのお客様にお越しいただきました。会場に足を運んでくださった方だけでなく、セッションのストリーミングをご覧いただいた方も多くいらっしゃり、本当にありがとうございました。 SQL Server も 2008 R2 の次に出てくるバージョン、開発コードネーム “Denali” を大きくアピールさせていただきました。展示ブースでの Denali CTP3 環境の展示(AlywaysOn および Crescent)だけでなく、2日目午前中の山賀による Special Session でも前述の AlwaysOn および Crescent のデモを弊部斉藤が実施し、好評をいただきました。 Twitter では Denali を「でなりん」とかわいく呼んでいただいたり、斉藤を「でなりかずき」と呼ぶ人がいたりいなかったり…? 私達も自信を持ってお奨めできる製品(まだ開発中ですが)ですので、皆様への大々的なお披露目からすぐに可愛がっていただけて、本当にありがたく思っています。   さて、その Denali の自習書ですが、第2弾が公開されました!   ■SQL Server AlwaysOn による可用性の向上 ( Doc 81.0MB / サンプル スクリプト 79.8KB)   Denali で追加される可用性向上のために非常に便利な機能 “AlwaysOn” を詳しく取り上げていますので、是非ご一読ください。…

0

ついに登場!SQL Server "Denali" 自習書

皆さん、こんにちは。SQL Server PM の松澤です。 すみません、大変ご無沙汰しておりました。8月ももう終わろうとしておりますが、暑くなったり急に涼しくなったりと気温差の激しい今年の夏を乗り切れていますでしょうか?   さて、ついに、ついに!SQL Server Denali (次期バージョンの開発コードネームが “Denali” と言います)の自習書が初登場です! 題して “SQL Server Denali CTP3 自習書 No.1 新機能ダイジェスト” です。 今回も エスキューエル・クオリティ 松本様による、渾身の自習書です。文字通り、Denali で提供予定の新機能をコンパクトにまとめています。といってもきちんと画面ショット入りで、ステップ バイ ステップでご紹介していますので、ただの機能名羅列なんかじゃありません!   ダウンロードは今すぐここから。(Doc ファイルをダウンロードできます。)   Denali についてのセミナーも実施が決定! 9月28日、29日に実施予定のマイクロソフト カンファレンス(Microsoft Conference, MSC)にて、SQLCAT 多田および SQL PM 北川による Denali のセッションが予定されています。 マイクロソフト カンファレンスはこちらからお申込みください。

0

SQL Server code name “Denali” Customer Technology Preview (CTP) 3 がリリースされました。

日本マイクロソフトの北川です。 昨日次期 SQL Server である SQL Server code name ”Denali” CTP3 のダウンロード提供が開始されました。これまで提供されていた CTP1 と異なり、日本語 UI が含まれたイメージになっています。ぜひダウンロードいただき、次期 SQL Server の機能をお試しいただければと思います。 Microsoft SQL Server code name “Denali” CTP3 のダウンロード Getting Started with Project “Crescent” and PowerPivot for Excel in SQL Server Code-Named “Denali” Community Technology Preview 3 (CTP3) Microsoft® SQL Server® code name ‘Denali’ Community Technology Preview…

0