セルフサービスBIって何? という疑問に応えるコンテンツのご紹介

マイクロソフトの斎藤です。 JBPress に、SQL Server 2008 R2 によるセルフサービス BI に期待される成果と結果について分かりやすく解説する連載コンテンツが掲載されています。 その名も 「こんな悩みにさようなら!明日から使えるシーン別データ活用法」 。 SQL 商事という架空の企業を舞台に展開されるドタバタ ストーリー!?    セルフサービス BI もそうだけど、そもそも BI って何? という方にも非常に分かりやすい内容になっていますし、ストーリー展開になっていますので読みやすいです。 ぜひご覧ください。 http://jbpress.ismedia.jp/ts/00085/SQL/index.html

0

記者発表会 & 動画シリーズの予告

マイクロソフトの松澤です。最近、寒かったり暖かかったり、毎日服装が難しいですね。気温の変動が激しいので、体調管理にも気を付けてないといけないですね。   さて、SQL Server 2008 R2 の記者発表会について、北川が投稿しておりましたが、私も書きたいと思います。もう3週間も前のことになってしまい恐縮ですが・・・。   記者発表会では、僭越ながら私がデモを担当させていただきました。「デモ担当してね」と言われたのが前週の金曜日。記者発表が木曜の午後ですので、実質3日ちょっとの準備期間・・・何をどう見せるか、自分なりに色々考え、シナリオを作り、火曜夜に部内レビューを受け、構成についてアドバイスをいただきました。水曜いっぱいでまた練り直し、詳細を詰め、水曜夜に通し練習。ここで、一番核となるメッセージは何か、そしていかに熱く語るか(?)、魂のプレゼン!を先輩直々に伝授いただきました。核となるメッセージを自分の中に落とし込み、再度通し練習。出だしで OK をいただいたので、後はデモのおさらいをして退社。   翌日、デモ用サーバーの電源を落とし、梱包し、会場へ持ち込むためにタクシーを手配。意外にも配車に時間がかかり、会場入りした時にはお昼時間もわずかしかなく、コンビニのサンドイッチを頬張って本番へ。   はじめに弊社斉藤から、SQL Server 2008 R2 発売予定や予価についての発表が30分ほどあり、最後の方はやや緊張してスタンバっておりましたが、QA の時間を挟むのかと思いきや、すぐにデモの時間に突入。   初めて、大勢の記者さん達の前に立ってやや驚いたのは、皆さんが一斉にカメラを向けシャッターを切る音とフラッシュの光がすごいこと。そしてひとしきり撮り終わると皆さん、Note PC やノートにメモを取り始め、熱心に聞いてくださいます。スライドが新しいものに切り替わるとすぐにまた一斉にカメラを構えられます。   デモのためにあんちょこを用意していたのですが、ほとんど確認している間もなく、どんどん次へ進めてしまいました。何度見直していたので、大体覚えていたんですね。ただ、あんちょこにメモっていた手順を完全にすっ飛ばしてしまったところもあり、後から思うと、ちゃんと見ながら進めていった方がお伝えしたいことを全部お伝えできたのに、と少々悔まれました。   さて、肝心のデモの内容ですが、PowerPivot for Excel 2010 の具体的な使用方法を中心に、SQL Server 2008 R2 の BI について、Reporting Services を含めてご紹介しました。   PowerPivot for Excel では、SQL Server や Analysis Services の多次元 DB はもちろんのこと、Reporting Services のレポートや Web…

0

Microsoft SQL Server JDBC 3.0 CTP Release と SQL Server 2008 R2 の拡張機能、Virtualization Summit 2010。

マイクロソフトの北川です。 2月の記者発表以来更新が滞っておりました。その間いくつかお知らせすべき事項がありますので、まとめてお伝えさせてください。 Microsoft SQL Server JDBC Driver 3.0 CTP リリース米国時間の3月2日に SQL Server JDBC Driver 3.0 CTP が提供開始されました。今回のリリースでは下記の機能強化が図られています。 Time / Date データ型のサポートSQL Server で提供する time, date, datetime2, datetimeoffset をサポートします。 スパース コラムのサポート バイナリで8,000バイトを超える CLR ユーザー定義データ型のサポート マージ文のサポート 等…。詳しくは Microsoft JDBC Driver Team Blog を参照ください。   SQL Server 2008 R2 における UNICODE Compression2010年6月頃にリリースを予定している SQL Server 2008 R2 では UNICODE…

0

Cumulative Update #6 for SQL Server 2008 Service Pack 1 / Cumulative Update #9 for SQL Server 2008 RTM 提供開始

マイクロソフトの北川です。 米国時間1月19日に下記 Cumulative Update (CU: 累積的な更新プログラム) が提供開始となりました。 Cumulative Update #6 for SQL Server 2008 Service Pack 1 Cumulative Update #9 for SQL Server 2008 RTM 参照: Microsoft SQL Server Release Services ブログ(英語) CU#6 for SQL Server 2008 SP1 CU#6 for SQL Server 2008 SP1 は SP1 リリース以降に提供された Hotfix をすべて含んでいます。 CU#6 for SQL Server 2008 SP1…

0

Microsoft SQL Server Migration Assistant for MySQL CTP1 提供開始

マイクロソフトの北川です。 すでにオンライン メディアにも取り上げられておりますが、MySQL から SQL Server に移行を支援するツールをコミュニティ テクノロジー プレビュー (CTP) として公開しました。 Microsoft SQL Server Migration Assistant 2008 for MySQL CTP1 Microsoft SQL Server Migration Assistant 2005 for MySQL CTP1 SSMA 2008 for MySQL では、MySQL から SQL Server 2008/SQL Azure への移行支援を、SSMA 2005 for MySQL では、SQL Server 2005 への移行支援を利用することが可能となります。 また、SQL Azure への移行を試していただく場合の GUI 管理ツールとして、下記より SQL Azure への接続が可能な…

0

Cumulative Update #7 for SQL Server 2005 Service Pack 3 / Cumulative Update #17 for SQL Server 2005 Service Pack 2 提供開始

マイクロソフトの北川です。 すでに1月8日となり、時機を逸した感はあるのですが、皆様あけましておめでとうございます。今年も継続して SQL Server 関連情報をブログで提供していきますので、お時間ある際にご確認いただければ幸いです。 昨年末タイムリーにお伝えできませんでしたが、米国時間の12月22日に下記 Cumulative Update (CU: 累積的な更新プログラム) が提供開始されました。 Cumulative Update #7 for SQL Server 2005 Service Pack 3 – SQL Server Release Services ブログ (英語) Cumulative Update #17 for SQL Server 2005 Service Pack 2 – SQL Server Release Services ブログ (英語) CU#7 for SQL Server 2005 SP3 CU#7 for SQL Server 2005 SP3…

1

SQL Server 2008 R2 August CTP 稼働 (2009/12/02)

マイクロソフトの北川です。 先日 November CTP のご案内をいたしましたが、マイクロソフトの SAP チームから新しいニュースが出ました。 Microsoft’s SAP ERP system productive on SQL Server 2008 R2 (英語) 約3週間前に、社内 SAP ERP システムのバックエンドデータベースを August CTP に変更したとのことです。また、一部 SQL Server 2008 R2 で提供される新しいデータ圧縮方式に関してもその効果が簡単に触れられています。 また、SQL Server 2008 から SQL Server 2008 R2 (August CTP) へのアップグレードはわずか5分のダウンタイムで終了したとのことです。 Upgrade to SQL Server 2008 or SQL Server 2008 R2 with minimal downtime (英語) 長い記事ではありますが、In-Place…

0

SQL Server 2008 R2 November CTP 提供開始!!

お詫び昨日ブログアップ時に、セミナー実施日時を12月12日と記載しておりましたが、正しくは12月22日です。    マイクロソフトの北川です。 すでに各種オンラインメディアでの報道が開始されていますが、本日 SQL Server 2008 R2 November CTP の提供を開始しました。 報道発表資料はこちらよりご確認いただけます。 ■最新データプラットフォーム製品 超大規模環境へ対応したデータプラットフォーム最新版 Microsoft(R) SQL Server(R) 2008 R2 日本語プレビュー版の提供を開始~ 品質向上プロジェクト Center of Quality Innovation をパートナー企業4社と協力して実施 ~ また、SQL Server 2008 R2 のページも本日公開させていただきました。 http://www.microsoft.com/japan/sqlserver/2008/r2/prodinfo/default.mspx CTP3 だけではなく、実際に評価いただく際に参考にしていただきたい自習書がすでに公開されておりますし、SQL Server 2008 R2 の機能を学んでいただくためのセミナーも12月22日に実施予定となっております。 是非皆様最新の SQL Server 2008 R2 November CTP をご利用いただき、その最新の Experience を体験いただきたいと思います。

0

Cumulative Update #5 for SQL Server 2008 Service Pack 1 / Cumulative Update #8 for SQL Server 2008 RTM 提供開始

マイクロソフトの北川です。 更新が滞っており申し訳ありません。次期リリースである SQL Server 2008 R2 のプラン作成およびデモ作成にかかりっきりで、毎度のことながらブログの更新が滞っておりました。 SQL Server 2008 R2 のプランは、代田橋オフィスで静かになされておりました。 肝心の部分がぼやかしてあるのは出荷前の製品につきご了承ください。もうすぐ皆様にお伝えすることができる予定です。   閑話休題。 米国時間11月17日に下記 Cumulative Update (CU: 累積的な更新プログラム) が提供開始となりました。 Cumulative Update #5 for SQL Server 2008 Service Pack 1 Cumulative Update #8 for SQL Server 2008 RTM 参照: Microsoft SQL Server Release Services ブログ(英語) CU#5 for SQL Server 2008 SP1 CU#5 for SQL…

0

Cumulative Update #4 for SQL Server 2008 Service Pack 1 / Cumulative Update #7 for SQL Server 2008 RTM 提供開始

マイクロソフトの北川です。 こちらも更新できていなかった情報の掲載になります。 米国時間9月22日に下記 Cumulative Update (CU: 累積的な更新プログラム) が提供開始となりました。 Cumulative Update #4 for SQL Server 2008 Service Pack 1 Cumulative Update #7 for SQL Server 2008 RTM 参照: Microsoft SQL Server Release Services ブログ(英語) CU#4 for SQL Server 2008 SP1 CU#4 for SQL Server 2008 SP1 は SP1 リリース以降に提供された Hotfix をすべて含んでいます。 CU#4 for SQL Server 2008…

0