イベント レポートとセミナー収録動画

こんにちは。日本マイクロソフトの松澤です。 東京は暖かくなってきました。例年よりも暖かくなるのが遅いかな?と思っていますが、だいぶ春らしくなってきました。   さて、今日はセミナーのレポート紹介と、動画紹介です。   2月23日(水)に、東京は秋葉原のアキバホールにて実施されました、「デンタープライズ・データベース・アカデミー」における David Cambell のセッションの模様がレポートとして Web ページに掲載されました。 Special Report エンタープライズ データベース アカデミー「これからのミッション クリティカル システムを語ろう」 SQL Server、 SQL Azure のアーキテクチャは、どのような思想に基づいて作られているのか、このレポート読み解いてください。   そして、SQL Server の真実を伝えるべく、技術者の皆様向けに夜開催している “Get The Fact セミナー“。第3回の模様を収録した動画を公開しました。 SQL Server の最新情報をお伝えする “Get The Fact セミナー” 「終了したセミナー」から、第3回の3月10日(木)分、第2回の1月20日(木)分をご覧いただくことができます。   なお、次回の Get The Fact セミナーは5月を予定しております。日程が決まりましたら、Blog および前述のページにて告知させていただきます。

0

今週予定されていたセミナーは中止となりました

立て続けの Blog 投稿ですが、ご容赦ください。 明日15日(火)に予定されておりました、SQL Server 関連セミナーは2つとも中止となりました。   15日(火)10:00-12:00 [マイクロソフトソリューション セミナー] SQL Server と Excel を使えばこんなに簡単。見える化と分析でビジネスにスピードを ~SQL Server 2008 R2 の標準機能でここまでできるビジネス インテリジェンス 基礎編~ 申込みページ:https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032475099&Culture=ja-JP   15日(火) 14:00-17:15 マイクロソフト ソリューションセミナー] 大きな声では言えない! BI プロジェクト失敗談」セミナー ~「見える化」と「分析」を実現するために ビジネス インテリジェンス実践編~ 申込みページ:https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032475106&Culture=ja-JP   お申込みくださっていた方には個別にご連絡差し上げる予定ですが、メール配信の遅延などもありうるため、こちらでもお知らせさせていただきました。 よろしくお願い申し上げます。

0

3/12 実施 SQL Server コミュニティ 第0回勉強会のお知らせ

  こんにちは。日本マイクロソフトの松澤です。 東京地方、今日はとても暖かいです。コートが要らない陽気ですね。ただ、夜は普通に冷えるらしいとも聞いています。花粉もすごいようです。   といっても、天気予報をお伝えしたいわけではありません。 今日は、SQL Server のコミュニティの第0回勉強会のお知らせをさせていただきます。   札幌に、SQLDO という SQL Server の技術者のコミュニティがあります。私も一度、出張の際に勉強会にお邪魔させていただいたことがあります。 このコミュニティの代表者が一定期間東京に滞在されているということで、Twitter や弊社のセミナーを介して知り合った数人の技術者達が SQLTO というコミュニティを立ち上げました。 (実はこのコミュニティ誕生の瞬間!? に私も立ち会っております。)   松澤もこのコミュニティを日本マイクロソフトの一員としてサポートしていこうということで、勉強会の実施をお手伝いさせていただいています。 また、SQL CAT (Customer Advisory Team) の多田典史(ただ・よりひと)も、勉強会の中でセッションを持ち、SQL CAT って何ぞや?といった話から、非常に deep な技術情報まで、コミュニティの皆様にお伝えしていきます。   第0回勉強会は3月12日(土)13:30から(開場 13:00)です。 詳細は SQLTO のページをご覧ください。 また、お申込みはこちらからどうぞ。   皆様のご参加をお待ちしております。   *** 本イベントは、コミュニティー主催のイベントであり、日本マイクロソフトが主催するものではありません。日本マイクロソフトは、会場提供などのコミュニティ支援をしておりますが、本イベントの全体内容について関与するものではありません。  参考:マイクロソフト社員のコミュニティ参加について http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx

0

明けましておめでとうございます。新カタログと連載記事を公開しました。

マイクロソフトの松澤です。 2011 年、あけましておめでとうございます。 年も改まり、新たな気持ちで頑張りたいと思います。本年もよろしくお願い致します。   さて、年明け早々に、弊部にうれしいニュースが飛び込んできました!が、まだ皆様に発表できる段階ではないので、もう少しお待ちください。必ずここでも発表させていただきます。   ということで、新年1つ目の update ですが、SQL Server 2008 R2 Enterprise エディションの新しいカタログができました!   “SQL Server 2008 R2 Enterprise のチカラ” カタログ(PDF 版 / XPS 版)   SQL Server 2008 R2 Enterprise エディションがもつ強力な機能をまとめて掲載。ビジネスのスピードを up し、コストを削減し、セキュリティ対策も万全な、まさに鉄板の機能が盛りだくさんの Enterprise エディション。ご活用いただいているお客様の事例も合わせて紹介しています。ダウンロードしてご覧ください。  * * * そしてもう1つ、Microsoft SQL Server ULB (Urban Legend Busters) の新しいストーリー その6 が公開されました!  すべてのエディションが中小企業情報基盤強化税制対象の SQL Server。〜 7…

0

2010 年最後のセミナーでした "Get The Fact" セミナー 第 1 回

みなさん、こんにちは。マイクロソフトの松澤です。 12月15日、今年も残すところ半月ほど。本当に早いものです。 年末というと、今年はどんな年だったなぁ、と振り返りをするタイミングにきているな、と感じます。みなさんにとっての2010年、どんな年でしたか?   SQL Server Product Manager にとっての2010年は、まさに製品 Launch の年でした。5月に SQL Server 2008 R2 をリリースし、6月15日には Technology Summit を開催しました。Office 2010 や SharePoint 2010 もリリースされましたので、Office & SharePoint Conference にも出させていただきました。その他にも新機能セミナーや、パートナー様を対象とした全国行脚なども12月までずっと継続してきました。11月にリリースされた SQL Server 2008 R2 Parallel Data Warehouse に関しても、12月7日に Microsoft BI/DWH Day を開催させていただきました。 もちろん、イベント/セミナーだけではなく、皆様にお届けするカタログを作ったり、Oracle Database からの移行アセスメント サービスを継続提供したり、BI 体験サイトをご提供したり、他にも書ききれないほど色々なことをしてきております。   とはいえ、さすがに12月も後半に入りますので、セミナーなどのイベントは年内は終了致しました。 今日は、一番最後に実施した弊部主催のセミナー、“Get The Fact セミナー“ 第1回について、ご参加くださった Ozawa さんが非常に詳しく blog…

0

本日 BI/DWH Day @秋葉原ですが、来られない方のために…!

こんにちは。マイクロソフトの松澤です。 今日は秋葉原 UDX ギャラリーで、Microsoft BI/DWH Day が実施されます。 http://www.microsoft.com/japan/sqlserver/2008/r2/event/pdw.mspx   12:30 より受付開始、セッションは 13:00 からを予定しています。 遠方の方、午後いっぱい時間はとれないという方に朗報です! 本日のセミナーを、Ustream で配信することが決まりました~(^o^)/ http://www.ustream.tv/channel/microsoft-bi-dwh-day   また、Twitter のハッシュタグは #mbddjp です。つぶやく方、ご利用よろしくお願い致します~。   もちろん、会場では皆様のお越しをお待ちしております! (さすがにハンズオンは配信できませんので、ご了承ください。)

0

Tech・Ed 2010 終了 & 9月17日セミナーのお知らせ

 こんにちは。松澤です。Blog 更新が久しぶりになってしまいました。本当に暑い日々が続きますが、夏バテしていませんか? 先週25日から27日には、毎年恒例となっております Tech・Ed がパシフィコ横浜にて行われました。SQL Server は専用会場を設けて Theater Session を行った他、Technical Session でもいくつかのセミナーを実施しました。 ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。   この Blog を書いている SQL Server Product Manager 陣の中では、斉藤、北川、松澤がそれぞれ Theater Session を持ちました。また、技術顧問の熊澤も Theater および Technical Session を持ちました。   25日(水) Theater Session “SQL Server 2008 再入門 ~ダイジェスト版~” 斉藤泰行 Theater Session “都市伝説のウソを暴く ~みんなで語ろう SQL Server の真実を~” 北川剛、熊澤幸生、SQL Server Specialist (MVP for SQL Server) 松本崇博…

0

Technology Summit 無事終了しました & 5/28 セッション動画が公開されました

こんにちは。マイクロソフト 松澤です。 昨日、6月15日は、SQL Server 2008 R2 Technology Summit と題しまして、時事通信ホールにて午後いっぱい、SQL Server の技術セッション5つから成るイベントを実施致しました。 蒸し暑い中、会場に足を運んでご参加くださった方、また Ustream で視聴下さった方、ありがとうございました。また、ご登壇いただいたパートナー企業の皆様にも、お礼申し上げます。お陰様で、盛況のうちに、無事終了することができました。   今回、SQL Server 関連イベントとしては初めて、Twitter、Ustream といったオンラインでの実況できるインフラを利用してみました。開始直後は音声の調整が難しかったり、ストリーミングが中断してしまったり、また Twitter も調子が悪かったようで何度もクジラとご対面したり、と色々バタバタしましたが、なんとかイベントとして最後まで使うことができました。   私は、General Session の中で15分ほど、デモを担当させていただきました。午前中のリハーサルでは問題なかったのですが、本番になって SQL Server Management Studio からなぜか Azure に接続できないというトラブルが発生。内心焦りましたが、PowerPivot for Excel からは問題なく接続できましたし、Azure の問題ではないこともお分かりいただけたかな、と思います。 デモでは、PowerPivot for Excel を使って SQL Server(オンプレミス)、Excel、SQL Azure からデータを取り込み、リレーションを張ってピボットテーブルで分析する、というところをメインにご紹介しました。   このイベントの各セッションは撮影をしております。後日、弊社 Web サイトにて公開し、こちらの blog でもご案内致します。当日参加できなかったー!という方は、是非収録をご覧いただければと思います。   また、5月28日に実施されました Microsoft Office &…

0

5/28 Office & SharePoint Conference

  マイクロソフト 松澤です。 ブログ移行後初めての投稿です。ご無沙汰しておりました。   前回の北川の投稿で、私の個人 twitter アカウントが公になってしまい、かなりしょうもないことをつぶやいていることが多いので、やや焦っております。気を付けないと・・・。   さて、sqlpmj アカウントでのつぶやきが出ておりましたが、いよいよ明日28日(金)、Office & SharePoint Conference が東京ミッドタウンで開催されます。   文字通り Office と SharePoint の祭り、なのですが、SQL Server Product Manager の松澤も登壇します。17:10 からの最後の1コマ、「Office と SharePoint をより強力な ビジネス インテリジェンス ツールに変える SQL Server 2008 R2 ~ SQL Server で実現するセルフサービス BI ~」と題しまして、PowerPivot をメインに Reporting Services なども含め、デモを交えてご紹介する予定です。   実は、こういったマイクロソフトの大々的なイベントでスピーカーとして登壇するのは、今回が初めての機会です。2月には記者発表でデモを担当させていただきましたが、それに続き、初舞台となります。 40分という短い時間で、コンセプトや機能の説明もしつつ、デモもご覧いただき、ご理解いただくにはどうしたらいいか、通常業務の合間に頭を悩ませておりました。デモも、どうせなら楽しく見ていただきたいので、ネタになるものをずっと探して考えて、としてきましたが、なかなか難しいものです。   明日は新ネタを初お披露目する予定です。デモはあくまでデモなので、実運用のデータほど大量だったり、リアリティがあったりするわけではありませんが、それでも見られた方が実際に製品を使われることを想像できるような、そしてもっと想像を広げていただけるようなネタを提供できれば、と思っています。

0

伝説の Dr.K’s SQL Server チューニング研修 連載復活

マイクロソフトの斎藤です。 マイクロソフトの技術顧問であり CSK WinTechnology の技術フェロー特別役員である Dr.K こと熊澤 幸生 氏による伝説の連載記事 「@IT Dr. K’s SQL Serverチューニング研修」 がこの度復活いたしました。 http://www.atmarkit.co.jp/fdb/rensai/10_drk/01/drk01.html その Dr.K が登壇する SQL Server 2008 R2 のセミナー イベント開催決定! SQL Server 2008 R2 Technology Summit (6月15日開催) お申込みはこちらから。  

0