Project Professional 2016 から Project Online の PWA サイトへの接続時にエラーとなる場合について

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 Project Professional 2016 クライアントから、Project Online の Project Web App サイト (PWA サイト) への接続時にエラーとなる場合のトラブルシュート方法として、以前に下記のブログ記事で関連情報をご案内しております。 タイトル : SharePoint Online/Project Online と Project Professional 2016/2013 製品の連携時のトラブルシュート方法について アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/sharepoint_support/2015/12/17/sharepoint-onlineproject-online-project-professional-20162013-26041 上記ブログ記事の方法でも現象が改善しない場合は、本ブログ記事の手順を追加で実施いただくことで現象が改善する場合がありますので、お試しいただければと思います。 事前準備 上記ブログ記事の 1-1. から 1-4. および 2-1.、2-2. の手順の実施をあらかじめ行います。 対処方法手順 下記の手順を順番に実施します。 Office 2016 製品からのサインアウトの実施 Office 2016 のレジストリの削除 Windows の資格情報の削除 PC の再起動 PWA サイトへのアクセスの実施 a. Office 2016 製品からのサインアウトの実施…

0

Project Online の PWA 上で編集できないフィールドについて

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 Project Online の Project Web App サイト (PWA サイト) 上にて、プロジェクトおよび、プロジェクト内のタスクの編集を行うことが可能ですが、一部のタスク フィールドについては PWA 上では表示のみとなり、編集をすることができません。 この場合は Project Professional 2016 上で PWA サイト上のプロジェクトを開き、編集をする必要があります。 例として、お問い合わせでよくいただく、上記に該当するフィールドは下記となります。 実際の達成率 進捗管理者 ハイパーリンク メモ その他、フィールドではありませんが、統合プロジェクト (マスター プロジェクト) の作成、編集を行うためには Project Professional 2016 上で開く必要があります。 以上のように、ブラウザー上での操作ができない場合は、Project Professional 2016 上での編集をお願いいたします。 今回の投稿は以上です。 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

0

Project Online 関連のサブスクリプションについて

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 主に 2016 年 8 月に公開済みの情報のご案内となりますが、本記事では Project Online に関連する Office 365 サブスクリプションについて関連情報をご案内いたします。 目次 1. 2016 年 8 月の変更について 2. サブスクリプションの移行について 1. 2016 年 8 月の変更について Project Online 関連のサブスクリプションにつきましては、2016 年 8 月に、以前の 「Project for Office 365」、「Project Online」、「Project Lite」 という名称から、下記の 3 点のサブスクリプションに内容も含めて変更を行っております。 Project Online Premium Project Online Professional Project Online Essentials 「Project Online Premium」、および 「Project Online…

0

2017 年 7 月より、Project Online に接続可能な Project クライアントは Project Professional 2016 のみとなります

※2017/2/3 に内容を更新いたしました。 こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 本記事では 2017 年 6 月末に予定している、Project Online のソフトウェア要件の変更について関連情報をご案内いたします。 なお、本日 (2017 年 2 月 3 日) 現在の情報となるため、動作に変更等がある可能性があります。 詳細 本日 2017 年 2 月 3 日時点では、Project Online の Project Web App サイトに接続可能な Project Professional のバージョンは、Project Professional 2016、Project Professional 2013 の 2 種類です。 しかしながら、Office 365 メッセージセンター上で MC89200 としてご案内しておりますように、2017 年 7 月 1 日以降は、最新バージョンである Project Professional 2016…

0

Project Online にてタスクの進捗の承認者を変更する方法

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 本記事では Project Online、あるいはオンプレミス版の Project Server の Project Web App サイト (PWA サイト) 上に発行したプロジェクトのタスクに対し、チーム メンバーが入力した進捗を承認するユーザーを変更する方法をご案内いたします。 目次 1. 動作の概要 2. 設定変更方法 1. 動作の概要 Project Online の Project Web App サイト上に発行されたタスクは、タスクに割り当てられたリソース (チーム メンバー) がそれぞれ進捗を報告し、プロジェクト マネージャーのユーザーが進捗を承認する、といったような流れで使用いただく製品となります。 進捗を承認するユーザーは、各タスクの [進捗管理者] フィールドに設定されたユーザーとなります。 [ガント チャート] 等のビューでは既定では表示されないフィールドですので、必要に応じて列を追加することで、ビュー上で確認が可能となります。 既定ではタスクを作成した際に操作をしていたユーザーが指定されますので、例えば下記の様な動作となります。 1 人のプロジェクト マネージャーがプロジェクト内のすべてのタスクを作成した場合は、そのプロジェクト マネージャーが [進捗管理者] となる プロジェクト マネージャー A がタスク 1 から タスク 10…

0

Project Online/Project for office 365 の関連情報について

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 本記事ではProject に関連する Office 365 サブスクリプションである、Project Online サブスクリプション、Project for Office 365 サブスクリプションに関連するオンライン ヘルプや無償トレーニングのサイト等、関連情報をご案内いたします。 Project Online と Project Lite、Project for Office 365 等、サブスクリプションの比較、違いについては、関連ブログ記事をご参照ください。 (なお、Project for Office 365 は、2016年5月上旬にサブスクリプション名を Project Pro for Office 365 から変更しておりますが、製品、サービスの内容に変更はございません。) 目次 1. Project Online の関連情報 2. Project for Office 365 の関連情報 3. 関連ブログ記事   1. Project Online の関連情報 Office 365 製品の一部である…


Project Pro for Office 365 のライセンスが反映されず、インストールが実行できない場合の対処方法

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 Project Professional クライアント製品をダウンロードしてインストールすることができる Project Pro for Office 365 にて、ライセンスが反映されず、インストールが行えない場合の対処方法案をご案内いたします。 目次 1. ライセンスの反映について 2. ライセンスの再割り当て方法 3. 関連情報 1. ライセンスの反映について Project Pro for Office 365 サブスクリプションは、Office 365 製品の一部のため、ライセンスの割り当てやインストール、アクティベーションの際に Office 365 のサーバー群を使用します。 ライセンスの割り当て方法やインストール方法については以前のブログ記事にてご案内しております。 ライセンスの割り当てについては、その時点のオンライン サーバーの稼働状況にもよりますが、数分から数時間程度ライセンスが反映されるまでに時間がかかる場合があります。 このため、ライセンスが反映され、インストールが実施できるまで少し時間がかかる場合があります。 ある程度待ってもライセンスが反映されない状況では、下記のライセンス再割り当て手順を実施いただくことで、状況が改善する場合があります。 2. ライセンスの再割り当て方法 一度設定済みのライセンスを外し、再度割り当てを行うことで、ライセンスの反映が早まる場合があります。 Office 365 全体管理者のユーザーにて Office 365 にログインし、画面左上のタイル状のアイコンをクリックし、アプリ ランチャーを表示させます。 [管理者] をクリックします。 Office 365 管理センター画面にて、左のメニューから、[ユーザー] をクリックし、さらに [アクティブなユーザー] をクリックします。 ライセンス反映を待っているユーザー名をクリックします。…

0

Project Pro for Office 365 のサブスクリプションにて、Project Professional 2013 をインストールする方法について

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 今回の投稿では、Project Pro for Office 365 のサブスクリプションにて、Office 2013 バージョンの製品である、Project Professional 2013 をインストールする方法についてご案内いたします。 2016 年 12 月 19 日追記 以前から Office 365 メッセージ センター等でご案内しておりますが、2017 年 2 月 28 日以降は、Project 製品につきましても Office 365 のライセンスでインストールする Project 2013 バージョンに対するサポートは提供されません。 詳細は下記をご確認ください。 タイトル : Support for the 2013 versions of Office 365 ProPlus ends February 28, 2017 アドレス : https://support.microsoft.com/en-us/kb/3199744…

0

Project Pro for Office 365 を使用開始する方法

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 Project Professional クライアント製品をダウンロードしてインストールすることができる Project Pro for Office 365 を使用開始する方法をご案内いたします。 目次 1. Project Pro for Office 365 サブスクリプションについて 2. ライセンスの割り当て方法 3. インストール方法 4. 関連情報 1. Project Pro for Office 365 サブスクリプションについて  Project Pro for Office 365 サブスクリプションは、クライアント PC 上に Office クライアント製品である Project Professional 製品をインストール、および使用するためのサブスクリプションとなります。 ブラウザー上で使用する製品ではないため、Exchange Online や SharePoint Online と異なり、Office 365 のアプリケーション ランチャー上にアイコンが表示されません。 Project…

0

SharePoint Server 2016 のコンテンツ データベースに追加された pjdraft 等のスキーマについて

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 今回の投稿では、先日リリースされた SharePoint Server 2016 のコンテンツ データベースに関する情報をご案内します。 SharePoint Server 2016 では、新たに Project Server 2016 の機能も含まれております。(その他、SharePoint Server 2016 の新機能の詳細についてはこちらをご確認ください。) このため、コンテンツ データベースに Project Server 関連のスキーマが追加されております。 追加されたスキーマについて SharePoint Server のコンテンツ データベースの内容を SQL Server Management Studio 等でご確認いただく方もいらっしゃるかと思います。 SharePoint Server 2016 のコンテンツ データベースでは、新たに Project Server 2016 が使用するスキーマとして、pjdraft、pjpub、pjrep、pjver で始まるテーブルが多数追加されております。また、pjdiag で始まるビュー等も追加されております。 Project Server のライセンスの有無に寄らずこれらのスキーマは存在しますが、これらを削除することはできません。 また、SharePoint Server が使用するデータベースのスキーマを変更、削除することは、サポート外の操作となります。このため、手動でのテーブル削除なども実施しないようご注意ください。 なお、Project Server 2016 の機能を実際にご利用いただく際には…

0