クライアント オブジェクト モデルを使用したプログラミング 第 3 回 : Silverlight アプリケーションの作成

こんにちは。SharePoint サポートチームの多田です。 第 3 回では、.NET マネージ API を使用して、Silverlight アプリケーションを作成する手順と tips をご紹介します。   – 環境 ・SharePoint Server 2010 ・Visual Studio 2010   – 参照する DLL ファイル Silverlight アプリケーションを作成する際に使用する DLL ファイルは以下の 2 つのファイルです。   %ProgramFiles%\Common Files\Microsoft Shared\web server extensions\14\TEMPLATE\LAYOUTS\ClientBin\Microsoft.SharePoint.Client.Silverlight.dll %ProgramFiles%\Common Files\Microsoft Shared\web server extensions\14\TEMPLATE\LAYOUTS\ClientBin\Microsoft.SharePoint.Client.Silverlight.Runtime.dll   – フォーム アプリと Silverlight アプリの違いは? フォーム アプリケーションと Silverlight アプリケーションの違いは基本的には 1 つだけです。 Silverlight…

0