最近の SharePoint 関連ニュース (2013年12月26日)

こんにちは。SharePoint サポートチームの荒川です。今年最後の SharePoint ニュースになります。 //クリスマスも終わり、今年も残り 1 週間を切りました。師走は何かとバタバタして、あっという間に過ぎてしまいますね。週末には我が家の大掃除という今年最後の(面倒な)イベントが控えているので、今のうちにやれることはやってしまって、できないものは潔く諦めて意識の外に飛ばして、新年を気持ちよく迎えたいと思います。来年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。みなさん、良いお年を!! 最近の SharePoint 関連ニュース (2013年12月26日) SharePoint 2013 の 12 月 CU がリリースされました。 SharePoint Server 2010 Enterprise Service Pack 2 同梱イメージが VLSC でリリースされました。SharePoint Server 2010 Enterprise Service Pack 2 同梱イメージが Volume Licensing Service Center (VLSC) でリリースされました。これにより、SharePoint Server 2010 を Windows Server 2012 にインストールできるようになりました。(関連) (KB2724471) SharePoint 2010 support for Windows Server…

0

SharePoint 2013 検索結果のホバー パネルをカスタマイズする

こんにちは、SharePoint サポートの佐伯です。 今回の投稿では、検索結果のホバー パネルのカスタマイズについて取り上げます。 検索結果にマウス ポインターを移動すると、上の画像のようにホバー パネルが表示されます。 ホバー パネルには、アイテムの種類や更新者といったアイテムの情報が表示されます。ここで表示される内容は、ホバー パネル表示テンプレートによって定義されています。このホバー パネル表示テンプレートを編集することで、検索結果のホバー パネルをカスタマイズすることができます。 ※表示テンプレートの概要については、過去の投稿をご参照ください。 この投稿の後半では、ホバー パネル表示テンプレート (*.html) を作成する方法をご紹介します。 まずは、ホバー パネル表示テンプレートについて説明していきます。 [ホバー パネル表示テンプレートについて] ホバー パネルで表示される内容は、ホバー パネル表示テンプレートに定義されています。SharePoint では、既定で用意されているホバー パネル表示テンプレートがあります。 例えば、サイト アイテム用のホバー パネル表示テンプレートでは、以下のようなホバー パネルが表示されます。このような情報が表示されることで、検索結果のアイテムのページに移動する前に、どのようなアイテムかをイメージすることができますね。 こちらはコミュニティ アイテム用のホバー パネル表示テンプレートを使用して表示しています。 こちらは投稿アイテム用のホバー パネル表示テンプレートを使用して表示しています。 以上で、ホバー パネル表示テンプレートの定義によってホバー パネルの表示が変わることがイメージできましたでしょうか。それでは次に、検索結果のアイテムにマウス ポインターを移動した際、どのようにして使用するホバー パネル表示テンプレートが決まり、ホバー パネルが表示されるのかを見ていきましょう。 アイテム表示テンプレートを確認していきましょう。 検索結果のアイテムを表示するアイテム表示テンプレート内に、使用するホバー パネル表示テンプレートと、検索結果にマウス ポインターを合わせた際の動作が記述されています。 以下は “既定のアイテム” というアイテム表示テンプレート (*.html) です。 以下のコードによって、このアイテム表示テンプレートが適用された検索結果で使用する、ホバー パネルの表示テンプレートが指定されています。 var hoverUrl =…

0

最近の SharePoint 関連ニュース (2013年12月18日)

こんにちは。SharePointサポートチームの荒川です。今週のアップデートです。 //今年も残すところあと 2 週間程になりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。既に年末年始の予定を立てらている方もおられるかと思います。私はシフトの都合上、1/1 元旦から正月三が日はすべて普段と変わらず、通常業務となっています。まあ、アメリカでは日本と違って正月をそれほど重要視していないようですし、今年の年末年始は平日と変わらない過ごし方をするつもりです。そういや、うちの息子は「Otoshidama」というカルチャーをまだ理解していないはずなので、このまま教えないとどうなるのか、大変興味深いところではあります。 最近の SharePoint 関連ニュース (2013年12月18日) SharePoint Portal Server 2003 は 2014 年 4 月 8 日に終了します。詳細についてはこちらをご参照ください。 Top Support Solutions for Microsoft SharePoint ServerSharePoint サポートに多く寄せられる Top Issue について、参考になる資料がまとめられています。 Tips and Tricks from the Field on the new Distributed Cache Service in SharePoint 2013SharePoint の分散キャッシュサービスに関わる問題を未然に防ぐための Tips が紹介されています。 SharePoint 2013 – JavaScript Object Model…

0

最近の SharePoint 関連ニュース (2013年12月15日)

こんにちは。 SharePointサポートチームの荒川です。 今週のアップデートです。 //みなさん、「a href」ってなんて発音してますか?自分はずっと Href の発音が謎だったので心の中で勝手にeとrを入れかえて「あ はーふ」と唱えていました。一般的には「えーえっちれふ」と発音するのが正解みたいです。ちなみに、何の略かについては諸説あるようですが、「hypertext reference」の略というのが最も有力な説のようです。・・・以上、どうでもいい話でした。 最近の SharePoint 関連ニュース (2013年12月15日) SharePoint Conference announces 200+ sessions今年も SharePoint Conference (SPC) の季節がやってきました。SPC では SharePoint, Yammer, Office, Office 365 素晴らしいセッションが提供されます。業務で SharePoint に携わる方は必見です。 FTC to CAM – Stop creating content types and site columns declaratively信頼されたファームソリューションモデルにおいては elements xml ファイルを使用してコンテンツタイプまたはサイト列を展開することに関する注意事項についてまとめられています。 SharePoint 2010/2013: Updating Master Pages and Page layoutsModule 要素の…

0

2013 年 12 月の CU がリリースされました

2013 年 12 月の CU がリリースされましたのでお知らせします。 以下のリンクよりダウンロードできます。 ※SharePoint Server 2013 の 2013 年 12 月 CU の適用後に PerformancePoint ダッシュボード デザイナーが使用できなくなる問題が報告されています。PerformancePoint ダッシュボード デザイナーをご利用の環境には SharePoint Server 2013 の 2013 年 12 月 CU を適用しないでください。 注意点 SharePoint Server 2013 の CU 適用前には 2013 年 3 月の更新プログラムをインストールする必要があります。 ファイル サイズの都合により SharePoint Server 2013 の CU パッケージは実行ファイル (ubersrv2013kb2850024fullfilex64glb.exe) と CAB ファイル…

0

SharePoint 2013 すべての検索結果の種類に共通する表示をカスタマイズする

こんにちは、SharePoint サポートの佐伯です。 今回の投稿では、すべての検索結果の種類に共通する表示をカスタマイズする方法についてご紹介します。SharePoint 2013 の検索では、表示テンプレートを使用して検索結果の表示を制御します。 表示テンプレートには検索結果で表示する内容が定義され、この表示テンプレートは検索結果の種類ごとに用意することができます。 各表示テンプレートを編集することで、検索結果の種類に合わせて柔軟に表示を変えることができますが、表示テンプレートでは、すべての検索結果の種類に共通した表示を定義した共通の表示テンプレートがあります。この表示テンプレートを編集することで、すべての検索結果の種類に共通した表示をカスタマイズします。 今回は、この共通の表示テンプレートについて取り上げます。 共通の表示テンプレートについて 既定で用意されている検索結果のアイテム表示テンプレートには、この共通のアイテム表示テンプレートを参照しているものがあります。つまり、これらの既定のアイテム表示テンプレートが適用されると、共通のアイテム表示テンプレートに定義された内容も検索結果の表示に反映されます。 既定のホバー パネル表示テンプレートも同様です。 検索結果の共通の表示テンプレートは、その他の表示テンプレート同様に、マスター ページ ギャラリーの [Display Templates] – [Search] フォルダ内に格納されています。ファイル名は “Item_Common” から始まります。 さらに理解を進めていくために、それぞれの共通の表示テンプレートをコードで見ていきましょう。 [共通のアイテム表示テンプレート] 共通のアイテム表示テンプレートには、Item_CommonItem_Body があります。 – Item_CommonItem_Body Item_CommonItem_Body では、以下のようにアイテムのタイトルやサマリー、URL 等を表示するように定義されています。 次に、この共通のアイテム表示テンプレート Item_CommonIten_Body を参照しているアイテム表示テンプレートをみていきましょう。 SharePoint 既定のアイテム表示テンプレート “既定のアイテム” を例にあげます。”既定のアイテム” では以下のようなコードが記述されています。 アイテム表示テンプレートでは、ctx.RenderBody(ctx) と記述すると、共通のアイテム表示テンプレートである Item_CommonItem_Body を参照します。つまり、このコードを記述することによって、共通のアイテム表示テンプレートに定義されたアイテムのタイトルやサマリー、URL を表示することができます。 検索結果のアイテムは以下のような表示になります。 このように、共通のアイテム表示テンプレートを参照することで、アイテム表示テンプレートごとに表示するアイテムの情報を定義する必要はありません。各アイテム表示テンプレートで共通して反映させたい内容は共通のアイテム表示テンプレートに定義し、それ以外に固有で反映させたい内容は各アイテム表示テンプレートに定義することで、編集内容がシンプルになります。 [共通のホバー パネル表示テンプレート] 共通のホバー パネル表示テンプレートには、Item_CommonHoverPanel_Header、Item_CommonHoverPanel_Body、Item_CommonHoverPanel_Action の 3 種類のテンプレートがあります。 Item_CommonHoverPanel_Header はホバー…

0

最近の SharePoint 関連ニュース (2013年12月6日)

こんにちは。 SharePointサポートチームの荒川です。 今週のアップデートです。(今週は少ないですね。) //ここ数日、シアトルでは冬の厳しさが一段と増し、最高気温が氷点下となる日もちらほら。朝出社の際には凍結した車にぬるま湯をかけて解凍するのが日課になりつつあります。以前に知り合いから、うっかり熱湯をかけてしまいフロントガラスを粉砕するという恐ろしい事故の話を聞いているので、毎日ドキドキしながらぬるま湯をかけております。冷水だと水をかけてもそのまま凍ってしまうんですよね。。なんとも恐ろしい世界です。今度機会があれば、バナナで釘を打ってみたいと思います。 最近の SharePoint 関連ニュース (2013年12月6日) Working with the SharePoint 2013 Workflow Services Client Side Object ModelSharePoint 2013 クライアント サイド オブジェクトモデル (CSOM) API でWorkflow Manager 1.0 ワークフロー定義とインスタンスを取り扱う方法について解説しています。 SharePoint Online introduces the Touch Design mobile experienceSharePoint Online の新機能について。 Migrate from Path-Based to Host-Named Site Collections in SharePoint 2013パスベースのサイトコレクションをホスト名付きサイトコレクションに移行するサンプルスクリプトです。


SharePoint 2013 アイテム表示テンプレートを使用して検索結果の表示をカスタマイズする

こんにちは、SharePoint サポートの佐伯です。 今回の投稿では、アイテム表示テンプレートを使用して検索結果の表示をカスタマイズする方法についてご紹介します。表示テンプレートとは、検索結果で表示する情報やデザインを定義したものです。この表示テンプレートを編集して検索結果に適用することで、検索結果の表示をカスタマイズすることができます。表示テンプレートの概要については、前回の投稿をご参照ください。 今回は、下の画像のように検索結果のアイテムのタイトル、サマリー、更新者、最終更新日時、URL を表示するアイテム表示テンプレートを作成してみましょう。 アイテム表示テンプレート (*.html) の作成 それでは実際に、アイテム表示テンプレートを作成してみましょう。既存の表示テンプレートをコピーして作成すると簡単です。 SharePoint 既定のアイテム表示テンプレート “既定のアイテム” をもとに、アイテム表示テンプレートを作成しましょう。 なお、*.html ファイルは発行インフラストラクチャをアクティブにしている場合のみ作成できます。この投稿では、発行インフラストラクチャをアクティブにしたサイトで *.html ファイルを作成する方法をご紹介します。 1. [サイトの設定] – [Web デザイナー ギャラリー] – [マスター ページ] をクリックし、マスター ページ ギャラリーを開きます。 2. [Display Templates]、[Search] の順にフォルダを展開し、Item_Default.html ファイルをダウンロードします。 3. ダウンロードした Item_Default.html ファイルのファイル名を変更します。ここでは、Item_Custom.html に変更します。 4. Item_Custom.html ファイルを開き、<body> タグの直後にある <div> の id に、この *.html ファイルのファイル名を記述します。 <body>     <div id=”Item_Custom”> 5. <title>…

0

最近の SharePoint 関連ニュース (2013年11月26日)

こんにちは。 SharePointサポートチームの荒川です。 今週のアップデートです。 //先日、マイクロソフト MVP グローバルサミットでシアトルに来られていた日本の SharePoint MVP 2 名の方とお会いする機会がありました。お二人とは以前に大阪でコミュニティイベントで登壇させていただいた際に知り合ったのですが、まさかアメリカでお会いすることになるとは思いもしませんでした。人の縁って面白いですね! 最近の SharePoint 関連ニュース (2013年11月26日) Office 2013 Service Pack 1 coming early next yearSPS2013 SP1 は年明けにリリースされる予定です。SP1にはパフォーマンス改善と、追加機能、Windows 8.1 との互換性向上が含まれる予定です。 Common error message: “The expected version of the product was not found on the system”言語パックがインストールされた環境に更新プログラムを適用する際に「正しいバージョンの製品が見つかりません。」メッセージが表示される現象について解説しています。 Multi-select refiners and taxonomy managed propertiesSPS2013の絞り込み Web パーツのアイテム表示テンプレート「複数値の絞り込みアイテム」の動作について解説しています。 Get size of list attachmentsリストの添付ファイルのサイズを調べる…

0

SharePoint 2013 検索結果の表示を制御する表示テンプレート

こんにちは、SharePoint サポートの佐伯です。 今回の投稿では、検索結果の表示を制御する表示テンプレートについてご紹介します。SharePoint 2013 では、検索結果の種類ごとに様々な表示テンプレートを適用することで、検索結果に応じて最適な表示を行うことできます。 検索結果の種類には、既定でサイトや Web ページ、ドキュメント ライブラリ、リスト アイテムなど各々のコンテンツを対象にしたものが用意されており、表示テンプレートには、検索結果で表示されるアイテムの情報 (タイトルや更新日時、更新者等) や UI (HTML、Javascript、CSS) が定義されています。 検索結果の表示テンプレート 検索結果の表示に使用する表示テンプレートには、コントロール表示テンプレート、アイテム表示テンプレート、ホバー パネル表示テンプレート の 3 種類の主要な表示テンプレートがあります。 [コントロール表示テンプレート] コントロール表示テンプレートによって、検索結果を表示する全体的な構造が決まります。検索結果全体のレイアウトを制御し、ページング、並べ替え、リンクなど、すべての検索結果に共通の機能も含まれます。 [アイテム表示テンプレート] アイテム表示テンプレートでは、検索結果のアイテムの表示方法が定義され、アイテムごとに適用されます。このテンプレートでは、管理プロパティを使用して、結果に表示させるアイテムの情報を選択することができます。また、合わせてデザインを変更することも可能です。 [ホバー パネル表示テンプレート] ホバー パネル表示テンプレートでは、検索結果のアイテムにオンマウスをした際のアイテムのプレビューが定義されています。このテンプレートも検索結果のアイテムごとに適用されますが、ホバー パネル表示テンプレートはアイテム表示テンプレートに関連付けます。 – 表示テンプレート ファイルと格納場所 検索結果で使用する表示テンプレートはマスター ページ ギャラリーに格納されています。 1. [サイトの設定] – [Web デザイナー ギャラリー] – [マスター ページ] にアクセスします。 2. [Display Templates] フォルダを展開します。 3. この [Display Templates] フォルダ内に表示テンプレートが格納されています。ここでは、検索結果 Web…

0