Adobe Flash Player 30 をインストールすると、動画が再生されなくなる問題


7/11 Update: 暫定対処を追加しました。

 

現在 Adobe 社の Flash Player の最新版 (バージョン 30 以降) をインストールした Windows 7 端末において、IE 11 を利用すると Microsoft StreamOffice 365 Video にアップロードした動画が再生できなくなる問題が報告されております。

Windows 7 の IE 11 を利用している場合のみ、Microsoft StreamOffice 365 Video の動画再生処理に Adobe Flash Player を利用しているため、影響範囲は Windows 7 IE 11 のみとなります。

 

現在開発部門にて本問題について調査を実施しておりますが、現時点で確認できている暫定対処は以下となります。

Windows 7 以外の OS を利用する

・サードパーティーのブラウザーを利用する

Adobe Flash Player をバージョン 29 以下にダウングレードする。

・Adobe Flash Player の設定を変更する。(7/11 追加)

Adobe Flash Player の設定ファイルに、以下の一行を追加することで、Stream、Office 365 Video の動画が再生できることが確認されました。設定変更後には、OS の再起動を実施します。

EnableInsecureByteArrayShareable=1

設定ファイルの場所

32bit OS: C:\Windows\System32\Macromed\Flash\mms.cfg

64bit OS: C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash\mms.cfg

 

本設定は Flash Player のセキュリティに影響するため、本問題の対処が完了した後は元に戻すことを推奨いたします。

 

参考情報

Microsoft Stream/Office 365 Video でご利用いただけるブラウザーについての詳細は、以下の情報をご確認ください。

タイトル : Microsoft Stream FAQ
アドレス : https://docs.microsoft.com/ja-jp/stream/faq

タイトル : Office 365 ビデオを利用する
アドレス : https://support.office.com/ja-jp/article/ca1cc1a9-a615-46e1-b6a3-40dbd99939a6

* [ビデオを視聴する] を展開し、詳細をご確認ください。

 

本問題によりご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

今後本問題について進展が確認できた場合は、本稿にて情報を公開していく予定です。

Comments (0)

Skip to main content