Word/Excel に .mpp ファイルをオブジェクトとして埋め込んだ場合の動作について


こんにちは、SharePoint サポートの森村です。
Word/Excel に .mpp ファイルをオブジェクトとして埋め込んだ場合に発生する現象についてご案内いたします。

Project クライアント製品にて作成した Project ファイル (.mpp ファイル) を、Word Excel 等の他の Office 製品のファイルに埋め込んで使用する際に、下記のような現象が発生する場合があります。

  • 非常に小さなサイズで .mpp ファイルが挿入される
  • オブジェクトを挿入後に、ダブルクリックで Project を起動しようとしても Word/Excel もしくは Project でエラーが発生して起動できないことがある

本現象は製品の制限であり、残念ながら回避策はありません。
このため、Project ファイル (.mpp ファイル) をオブジェクトとして埋め込む必要がある場合は、下記の対処方法をご検討ください。

対処方法

  1. Word/Excel [挿入] - [オブジェクト] を選択します。
  2. "新規作成" タブで "アイコンで表示" にチェックを入れます。
  3. "オブジェクトの種類" "Package" を選択後、[OK] を押下します。
  4. ファイル名欄に挿入されたい .mpp ファイルを指定し、[次へ] を押下します。
  5. ラベル名としてファイル名が表示されるのを確認し、[完了] を押下します。
  6. 挿入された Package オブジェクトをダブルクリックすると、Project クライアントが起動し、.mpp ファイルの内容が表示されます。

今回の投稿は以上です。


本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content