Exchange Online を含まないサブスクリプションにて OneDrive for Business 上で作成した Office 365 グループについて


こんにちは、SharePoint サポート チームの田﨑です。

Exchange Online および SharePoint Online が含まれるサブスクリプションでは、Office 365 グループを利用することができ、OneDrive for Business の画面から既定で Office 365 グループと連携したチームサイトを作成することができます。

また、Exchange Online を含まない一部のサブスクリプションでも同様の操作で Office 365 グループの作成が可能なのですが、Exchange Online を含まない一部のサブスクリプションにて作成された Office 365 グループは管理メニューから削除が行えないという動作を確認しています。

そのため、今回の記事では Exchange Online を含まないサブスクリプションにて作成されてしまった Office 365 グループを管理者にて削除する方法、および Office 365 グループの作成を禁止する方法について、ご案内します。

 

<<目次>>

  1. OneDrive for Business にて作成できる Office 365 グループ サイトの概要
  2. 作成された Office 365 グループの削除方法
  3. Office 365 グループの作成の制御方法

 

  1. OneDrive for Business にて作成できる Office 365 グループ サイトの概要

Exchange Online および SharePoint Online が含まれるサブスクリプションでは、Office 365 グループを利用することができ、下図のように OneDrive for Business の画面から既定で Office 365 グループと連携したチーム サイトを作成することが可能です。

図 1 : OneDrive サイト上の Office 365 グループ作成ボタン

 

以下の弊社公開情報にても記載されておりますが、Office 365 グループを利用するには Exchange Online および SharePoint Online の両方のサブスクリプションが必要です。

しかし、現在の動作として、Exchange Online を含まず  SharePoint Online (OneDrive for Business) を含む一部のサブスクリプション (例 : Office 365 Business) にても、上述の Office 365 グループの作成が引き続き可能であることを確認しています。

 

タイトル:Office 365 グループの概要

アドレス:https://support.office.com/ja-jp/article/Office-365-グループの概要-b565caa1-5c40-40ef-9915-60fdb2d97fa2?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP#ID0EAADAAA=使用できる機能とライセンス

--- 抜粋 ---

Exchange Online と SharePoint Online が含まれる Office 365 サブスクリプションでは、グループをサポートします。このサブスクリプションには、Business Essentials プランと Business Premium プラン、Enterprise E1、E3、E5 プランが含まれます。

-- ここまで --

 

また、Exchange Online を含まないサブスクリプションにて作成されてしまった Office 365 グループについては、下図のように Office 365 管理センターから Office 365 グループを削除することができません。

図 2 : Office 365 管理センターでの Office 365 グループ削除時のエラー

 

後述の項目では、Exchange Online を含まないサブスクリプションにて作成されてしまった Office 365 グループを管理者にて削除する方法、および Office 365 グループの作成を禁止する方法について、ご案内します。

 

 

  1. 作成された Office 365 グループの削除方法

Office 365 管理センターからは削除できない Office 365 グループは、管理者ユーザーにて Azure AD PowerShell を使用して削除することが可能です。

具体的な手順について、下記に記載します。

 

<設定手順>

  1. インターネットに接続している任意のコンピューター上で "Windows PowerShell 用 Windows Azure Active Directory モジュール" を管理者として実行します。

ご利用のコンピューター上に “Windows PowerShell 用 Windows Azure Active Directory モジュール” がインストールされていない場合は、以下の弊社公開情報をご参照いただき、ツールのインストールをご実施ください。

タイトル : Office 365 PowerShell への接続 アドレス:https://docs.microsoft.com/ja-jp/office365/enterprise/powershell/connect-to-office-365-powershell

 

  1. 起動した PowerShell にて Connect-MsolService コマンドを実行します。

※認証ダイアログが表示されますので、管理者ユーザーの資格情報を入力して [OK] ボタンをクリックします。

 

  1. 下記のコマンドを実行し、Office 365 グループを削除します。

Remove-MsolGroup -ObjectId (Get-MsolGroup -SearchString <削除対象の Office 365 グループ名>).ObjectId -Force

 

例) TestGroup01 という Office 365 グループを削除する場合

Remove-MsolGroup -ObjectId (Get-MsolGroup -SearchString TestGroup01).ObjectId -Force

 

 

  1. Office 365 グループの作成の制御方法

テナント全体にて Office 365 グループの作成を制限することで、OneDrive for Business の画面から Office 365 グループの作成ができないように設定することが可能です。

しかし、Yammer 等の OneDrive for Business 以外のサービスにも設定が反映される点や、制御実施後も全体管理者は Office 365 グループの作成が可能である点には、予めご留意ください。

 

具体的な制御の実施手順につきましては、以下の弊社サポート チーム ブログにて公開させていただいておりますので、ご確認ください。

 

タイトル : SharePoint Online/OneDrive for Business で Office 365 グループの作成を制限する

アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/sharepoint_support/2017/06/02/spo-odb-restrict-365group/

 

また、本事象の修正対応につきましては、現在鋭意取り組ませていただいております。今後の予定等の情報につきましては本ブログにても更新させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

今回の投稿は以上になります。

 

※ 投稿の内容は記事の作成日時点の動作であり、今後予告なく変更される場合がございます。


Comments (0)

Skip to main content