SharePoint Online への初回アクセス時のみ、サイトの一部が英語で表示される


こんにちは。SharePoint サポートの井上です。

 

SharePoint Online への初回アクセス時に、特定の条件に該当する場合のみサイトの一部が英語で表示される現象が報告されております。

現時点で確認されている再現条件は以下の通りとなりますが、以下に紹介する条件以外にも、極稀に同様の現象が発生するとの報告を確認しております。

 

確認されている再現条件

1) 既定の言語に英語以外を指定して、サイトを作成
*
本例では既定の言語が日本語のサイトをご紹介いたします。

2) サイトにアクセス権限を付与する前に、ユーザーがサイトにアクセス
*
以下のような画面が表示されます。


3) その後、該当のユーザーがセキュリティ グループを介してサイトに権限を付与
*
セキュリティ グループ以外に、外部ユーザー以外のすべてのユーザーに対して権限を付与した場合も同様となります。

4) 該当のユーザーがサイトにアクセス
*
以下のように、画面の一部を除いて英語表記になっていることがご確認いただけます。

 

同様の現象が発生した場合は、F5 キーを押してページをリロードするなどで回避が可能です。

また、2 回目以降のアクセスでは、正常に画面が表示されることが報告されております。

初回アクセス時に画面表示の一部が英語になる以外の影響は現時点では報告されておりませんので、この点についてはご安心ください。

 

本動作につきましては、製品の問題と認識しており開発部門へのフィードバックを実施しております。

現時点においては今後の対応方針やスケジュールについて情報が確認できておりませんが、進展があった場合は本ブログ記事でもご案内する予定でございます。

 

今回の投稿は以上です。

本情報の内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content