SharePoint Online への初回アクセス時のみ、サイトの一部が英語で表示される

こんにちは。SharePoint サポートの井上です。   SharePoint Online への初回アクセス時に、特定の条件に該当する場合のみサイトの一部が英語で表示される現象が報告されております。 現時点で確認されている再現条件は以下の通りとなりますが、以下に紹介する条件以外にも、極稀に同様の現象が発生するとの報告を確認しております。   確認されている再現条件 1) 既定の言語に英語以外を指定して、サイトを作成 * 本例では既定の言語が日本語のサイトをご紹介いたします。 2) サイトにアクセス権限を付与する前に、ユーザーがサイトにアクセス * 以下のような画面が表示されます。 3) その後、該当のユーザーがセキュリティ グループを介してサイトに権限を付与 * セキュリティ グループ以外に、”外部ユーザー以外のすべてのユーザー” に対して権限を付与した場合も同様となります。 4) 該当のユーザーがサイトにアクセス * 以下のように、画面の一部を除いて英語表記になっていることがご確認いただけます。   同様の現象が発生した場合は、F5 キーを押してページをリロードするなどで回避が可能です。 また、2 回目以降のアクセスでは、正常に画面が表示されることが報告されております。 初回アクセス時に画面表示の一部が英語になる以外の影響は現時点では報告されておりませんので、この点についてはご安心ください。   本動作につきましては、製品の問題と認識しており開発部門へのフィードバックを実施しております。 現時点においては今後の対応方針やスケジュールについて情報が確認できておりませんが、進展があった場合は本ブログ記事でもご案内する予定でございます。   今回の投稿は以上です。 本情報の内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

0

エクスプローラービューでドキュメント ライブラリを開こうとした際、証明書の選択ダイアログが表示される事象について

こんにちは。SharePoint Online サポートの江田です。 本投稿では、エクスプローラーでSharePoint Online のドキュメント ライブラリを開こうとした場合に証明書の選択ダイアログや、認証ダイアログが表示される事象の概要とその対処方法について記載いたします。   【事象について】 Windows 7 または 8.1 を利用している一部の端末において、SharePoint Online 上の [エクスプローラーで表示] コマンドをクリックし、ドキュメント ライブラリをエクスプローラーで開こうとした際に、下記のような証明書の選択ダイアログや、資格情報入力のダイアログが表示される場合があります。 その後ダイアログに資格情報を入力したり、[キャンセル] をクリックしてもエクスプローラーで開けません。 *執筆時点 (2017 年 9 月 19 日) で Windows 10 での事象の再現性は確認されておりません。   【対処について】 本事象は端末にOS の修正プログラムが定期的に適用されておらず、適用済みの修正プログラムのバージョンが比較的古い場合に発生することが確認されております。Windows 7、8.1 共に、Windows Update などで端末に現時点の最新の修正プログラムを適用することで現象が回避することを確認しております。従いまして、同様の現象を確認された場合は、以下のリンクから最新の修正プログラムをご確認いただき、端末に適用いただくことで現象が解消するかご確認ください。   Windows 7 の場合 タイトル : Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1…

0