SharePoint Server 2016 に Office 2016 をインストールした際の事象について


こんにちは。SharePoint サポートの 門 (かど) です。
今回は SharePoint Server 2016 に、Office 2016 をインストールした際の事象についてご報告します。

 

[概要]
SharePoint Server 2016 がインストールされている Windows Server に Office 2016 をインストールすることにより、SharePoint Server 2016 が正常に動作しなくなることが確認されました。

 

[詳細]
SharePoint Server 2016 に Office 2016 をインストールした場合、w3wp.exe が起動する際にロードする内部モジュールが不正な状況となり、新規アプリケーション プール w3wp.exe が起動できなくなることを確認しております。
一例として、以下のような動作となることを確認しております。

・Office 2016 のインストール直後から、SharePoint 2016 管理シェルが正常に起動しなくなります。

20170411kakado01

 

・Office 2016 のインストール直後には SharePoint Server 2016 サイトへのアクセスは可能ですが、SharePoint Server 2016 で利用しているアプリケーション プールがリサイクルされたタイミングで、同サイトへのアクセスが行えなくなります。
また、同サイトへのアクセスによりアプリケーション プールは「停止」状態となりますが、マニュアル操作で「開始」させた上で再度サイトへのアクセスを行うと、再び「停止」状態となります。

20170411kakado002

 

・Windows Server の再起動を行うと、SharePoint Server 2016 関連のサービスが起動しなくなります。

20170411kakado003

 

[発生条件]
「Windows インストーラー形式 (MSI)」で提供されている「ボリューム ライセンス版 (VL)」の Office 2016 を利用してインストールを行った場合にのみ、本事象が発生します。

「クイック実行形式 (C2R)」で提供されている Office 2016 を「Windows インストーラー形式 (MSI)」である SharePoint Server 2016 へインストールすると、以下のようなエラーとなり Office 2016 のインストールは行われないため本事象は発生いたしません。

20170411kakado004

 

「クイック実行形式 (C2R)」と「Windows インストーラー形式 (MSI)」の詳細につきましては、以下の参考情報をご確認ください。

 – 参考情報

タイトル : 同一コンピューターでクイック実行および Window インストーラーを使ってインストールされた Office はサポートされない
アドレス : https://support.office.com/ja-jp/article/30775ef4-fa77-4f47-98fb-c5826a6926cd/

タイトル : クイック実行形式 (C2R) と Windows インストーラー形式 (MSI) を見分ける方法
アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/officesupportjp/2016/09/08/howto_c2r_or_msi/


[2017/04/19 追記]
本事象については、「SharePoint Server 2016 Office 2016 64bit」の構成で発生することを確認いたしました。
SharePoint Server 2016 Office 2016 32bit」の構成では、本事象は発生いたしません。

 

[回避策]
本事象については現在詳細を確認中で、有効な回避策の有無についても合わせて確認を行っております。
現時点におきましては、「SharePoint Server 2016 がインストールされている Windows Server には、Office 2016 のインストールを行わない」ようお願いいたします。

 

[2017/04/19 追記]
Office 2016 のアンインストール、ならびに SharePoint Server 2016 の修復インストールにより、本事象が回避できることを確認いたしました。

1. コントロール パネルより [プログラムのアンインストール] - [アンインストール] をクリックし、Office 2016 のアンインストールを行います。
2. Windows Server 再起動後、再びコントロール パネルより [プログラムのアンインストール] - [変更] をクリックし、SharePoint Server 2016 の修復を行います。
3. Windows Server 再起動後、本事象が発生しないことを確認します。

なお、本事象の詳細については引き続き確認を行っておりますので、SharePoint Server 2016 がインストールされている Windows Server への Office 2016 のインストールは、行わないようお願いいたします。

 

[2017/05/10 追記]
本事象につきましては、SharePoint Server 2016 における制限事項であることが確認されました。

タイトル : Hardware and software requirements for SharePoint Server 2016
アドレス : https://technet.microsoft.com/en-us/library/cc262485(v=office.16).aspx
一部抜粋 : We don't support installing the Office 2016 client and SharePoint Server 2016 on the same computer.

SharePoint Server 2016 と Office 2016 をインストールする端末は、分ける運用をお願いいたします。

 

今回の投稿は以上となります。
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものとなります。
また、本事象に関する情報が確認されましたら、本ブログも随時更新させていただく予定です。

Comments (0)

Skip to main content