サイト コレクションの使用済み記憶域サイズについて (Online/オンプレミス)


こんにちは。SharePoint サポートの井上です。

サイト コレクションの使用済み記憶域サイズが、サイト コレクションの記憶域メトリックスページで確認できる合計サイズの総和と大きく異なる場合がございます。

 

以下の記憶域メトリックスページの例では、サイト コレクションの使用済み記憶域サイズが約 10 GB になりますが、合計サイズの総和は約 2 MB となり、それぞれが示す値が大きく異なることがご確認いただけます。

img

 

 

サイト コレクションの使用済み記憶域サイズの動作について

サイト コレクションの使用済み記憶域には、ごみ箱に存在するサブサイトの容量が含まれないため、上述の様な状況は発生しうる動作となります。

このため、同様の現象を確認された場合は、初めにごみ箱にサブサイトが存在しないかをご確認ください。

なお、見落としやすい動作として、ごみ箱にはサイト コレクションの管理者のみがアクセスできる、第 2 段階のごみ箱が存在します。

サブサイトを削除すると、第 2 段階のごみ箱に直接サブサイトが移動するため、ユーザーのごみ箱からは削除したサブサイトが見えない動作となります。

サイト コレクションの使用済み記憶域から手動で開放するためには、サイト コレクションの管理者にて第 2 段階のごみ箱からアイテムを削除します。

 

ごみ箱の動作の詳細については、以下の公開情報をご確認ください。

タイトル : サイト コレクションのごみ箱から、削除したアイテムを復元する

アドレス : https://support.office.com/ja-jp/article/5fa924ee-16d7-487b-9a0a-021b9062d14b

 

上記の動作は、SharePoint Online、オンプレミス共に同様になります。

 

今回の投稿は以上です。

本情報の内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content