ブロックされるファイルの種類について


こんにちは。SharePoint サポートの渡邉です。

SharePoint はコラボレーション ツールとして様々なファイルをアップロードし、チームで共有することができます。

またサーバー側のセキュリティ対策として、SharePoint 2013 製品までは、特定の拡張子に対してアップロードの制限を行ってきました。

しかし最新のブラウザでは、閲覧したサイト上の悪意のあるファイルがクライアントで自動実行されないよう、セキュリティ対策が強化されています。

またユーザー様からの要望もあり、SharePoint 2016 製品では、拡張子によるファイルのアップロードの制限を大幅に見直しました

 

下記の公開情報では、製品ごとにアップロードが制限されるファイルの拡張子を一覧にしてご案内をしております。

なお SharePoint Online (O365) では、ファイルの拡張子によるアップロードの制限を行っておりません。

タイトル:リストまたはライブラリに追加できないファイルの種類
アドレス:http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepoint-foundation-help/types-of-files-that-cannot-be-added-to-a-list-or-library-HA101907868.aspx

 

オンプレミス環境では、下記の公開情報の手順で制限を変更することができます。手順は SharePoint 2016 でも同様です。

手順をご参照いただき、ファイルのアップロードを制限の変更をご検討ください。

タイトル : ブロックするファイルの種類を管理する
アドレス
 : http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc262496.aspx

 


Comments (0)

Skip to main content