Microsoft Planner のプランが使用する容量について


こんにちは、SharePoint サポートの森村です。
本記事では Office 365 にて公開予定の Microsoft Planner (以下 Planner) を使用した際に消費されるテナントの容量に関する件についてご案内いたします。
なお、本日 (2016 年 6 月 17 日) 現在の情報となるため、動作に変更等がある可能性があります。

目次
1. Planner にてプランを作成した際に消費されるテナントの容量について
2. 関連情報

1. Planner にてプランを作成した際に消費されるテナントの容量について
Planner 製品は Office 365 グループの機能を利用しております。
Planner のページから [新しいプラン] をクリックすると、プランの名前の Office 365 グループが作成され、そのグループ用のプランとして Planner 上でプランの編集が可能となります。
また、グループ用のサイト コレクションなども併せて作成が行われます。

Planner のページ上で作成可能なプラン、およびプラン内のタスクについては、Planner 固有のデータ領域に保存されるため、テナントの容量を消費しません

一方、メニューから [ファイル]、[ノートブック] をクリックした際に表示されるドキュメント ライブラリ、および OneNote につきましては、グループ用のサイト コレクション上のデータとして保存されるため、テナントの容量を消費します

タスクに [添付] を行ったファイルについても、[ファイル] をクリックした際に表示されるドキュメント ライブラリ上に保存されるため、テナントの容量を消費します

なお、プランを作成した場合の動作につきましては、Office 365 グループの動作に準拠します。
関連動作については Office 365 グループに関するヘルプページを参照ください。

タイトル : Office 365 グループについて
アドレス : https://support.office.com/ja-jp/article/b565caa1-5c40-40ef-9915-60fdb2d97fa2

タイトル : Office 365 グループ
アドレス : https://support.office.com/ja-jp/article/3f780e8e-61aa-4287-830d-ff6209cbc192

2. 関連情報
関連ブログ記事をご案内いたします。

タイトル : Microsoft Planner の関連情報について
アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/sharepoint_support/2016/05/26/office-365-planner-related-information/

今回の投稿は以上です。


本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content