Project Pro for Office 365 のライセンスが反映されず、インストールが実行できない場合の対処方法


こんにちは、SharePoint サポートの森村です。
Project Professional クライアント製品をダウンロードしてインストールすることができる Project Pro for Office 365 にて、ライセンスが反映されず、インストールが行えない場合の対処方法案をご案内いたします。

目次
1. ライセンスの反映について
2. ライセンスの再割り当て方法
3. 関連情報

1. ライセンスの反映について
Project Pro for Office 365 サブスクリプションは、Office 365 製品の一部のため、ライセンスの割り当てやインストール、アクティベーションの際に Office 365 のサーバー群を使用します。
ライセンスの割り当て方法やインストール方法については以前のブログ記事にてご案内しております。

ライセンスの割り当てについては、その時点のオンライン サーバーの稼働状況にもよりますが、数分から数時間程度ライセンスが反映されるまでに時間がかかる場合があります。
このため、ライセンスが反映され、インストールが実施できるまで少し時間がかかる場合があります。

ある程度待ってもライセンスが反映されない状況では、下記のライセンス再割り当て手順を実施いただくことで、状況が改善する場合があります。

2. ライセンスの再割り当て方法
一度設定済みのライセンスを外し、再度割り当てを行うことで、ライセンスの反映が早まる場合があります。

  1. Office 365 全体管理者のユーザーにて Office 365 にログインし、画面左上のタイル状のアイコンをクリックし、アプリ ランチャーを表示させます。
  2. [管理者] をクリックします。
  3. Office 365 管理センター画面にて、左のメニューから、[ユーザー] をクリックし、さらに [アクティブなユーザー] をクリックします。
  4. ライセンス反映を待っているユーザー名をクリックします。
  5. 画面右側にユーザー情報の概要が表示されますので、[製品ライセンス] の右側の [編集] をクリックします。 (あるいは、[割り当て済みのライセンス] の右下の [編集] をクリックします。)
  6. [ライセンスの割り当て] 画面に表示されるサブスクリプション一覧にて、[Project Pro for Office 365] のライセンスを一度 [オフ] に変更し、[割り当て] をクリックし、ライセンスを一度外します。(あるいは、[Project Pro for Office 365] のチェック ボックスからチェックを外し、[保存] をクリックします。)
  7. 再度、[製品ライセンス] の右側の [編集] をクリックします。 (あるいは、[割り当て済みのライセンス] の右下の [編集] をクリックします。)
  8. [ライセンスの割り当て] 画面に表示されるサブスクリプション一覧にて、[Project Pro for Office 365] のライセンスを再度 [オン] に変更し、[割り当て] をクリックします。(あるいは、[Project Pro for Office 365] のチェック ボックスにチェックを入れ、[保存] をクリックします。)
  9. ライセンスが反映されるまで数分~数十分ほど待ちます。

3. 関連情報
タイトル : Project Pro for Office 365 を使用開始する方法
アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/sharepoint_support/2016/04/28/start-using-project-pro-for-office-365/

今回の投稿は以上です。


本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content