SharePoint 2013 プロパティ表示画面の参照の表示をカスタマイズする


こんにちは、SharePoint サポートの佐伯です。
今回の投稿では、プロパティの表示画面の右側に表示される [参照] の表示をカスタマイズする方法についてご紹介します。


この [参照] の表示は、表示テンプレートと呼ばれるファイルに定義されています。タイトルを含む全体の表示はコントロール表示テンプレートによって制御され、各アイテムの表示はアイテム表示テンプレートによって制御されます。変更する箇所に応じてコントロール表示テンプレート、アイテム表示テンプレートを編集することで表示内容をカスタマイズします。

– 表示テンプレート ファイルと格納場所

プロパティ表示画面の [参照] の表示テンプレート ファイルは、マスター ページ ギャラリーに格納されています。
1. [サイトの設定] – [Web デザイナー ギャラリー] – [マスター ページ] にアクセスします。
2. [Display Templates]、[System] フォルダを順に展開します。このフォルダ内に該当の表示テンプレートが格納されています。
コントロール表示テンプレートは Control_Recommendations です。

アイテム表示テンプレートは Item_Recommendations です。

例) プロパティ表示画面の [参照] に背景色を追加する
以下のように背景色をつけてみましょう。全体の色を変更するので、コントロール表示テンプレートを編集します。

– 手順
1. [サイトの設定] – [Web デザイナー ギャラリー] – [マスター ページ] をクリックし、マスター ページ ギャラリーを開きます。
2. [Display Templates]、[System] の順にフォルダを展開し、Control_Recommendations.html ファイルのコピーをダウンロードします。
3. ダウンロードした Control_Recommendations.html ファイルをメモ帳等のエディタで開き、以下のように既存のコードに <div style=’padding:15px;background-color:#eeeeee;width:100%;’> ~ </div> (紫で記述しているコード) を追記します。


_#–>
<div style=’padding:15px;background-color:#eeeeee;width:100%;’>
<div class=”ms-textLarge”>_#= $resource(‘recs_ControlTitle’) =#_</div>
<div class=”sch-Result ms-recommendations-core”>
_#= ctx.RenderGroups(ctx) =#_
<!–#_
            if (ctx.ClientControl.get_shouldShowNoResultMessage())
            {
               return “”;
            }

            if(window.RIExecuteQueueLogToEventStore)
            {
                         window.RIExecuteQueueLogToEventStore();
            }
_#–>
</div>
</div>
    </div>
</body>
</html>

4. 編集後、Control_Recommendations.html ファイルを保存します。
5. Control_Recommendations.html ファイルをマスター ページ ギャラリーの [Display Templates] – [System] フォルダに上書きアップロードします。以上で完了です。
注 : 編集内容はサイト コレクション レベルで反映されます。

補足) プロパティ表示画面の [参照] 自体を非表示にする方法
プロパティの表示画面の右側に表示される [参照] は、サイト コレクションの ItemFormRecommendations フィーチャーがアクティブの場合に表示されます。このフィーチャーを非アクティブにすることで、[参照] を非表示にすることができます。手順については、以下をご確認ください。

– 手順
1. SharePoint 2013 管理シェルを起動します。
2. 下記のコマンドを実行します。
Disable-SPFeature -identity ItemFormRecommendations -Url <サイト コレクションの URL>
例 : Disable-SPFeature -identity ItemFormRecommendations -Url http://sharepoint/sites/team

Disable-SPFeature コマンドについては以下の公開情報をご確認ください。
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/Ff607879.aspx

今回の投稿は以上です。

Comments (0)

Skip to main content