Project Server 2013 / Project Online と Project Professional 2013 間の連携機能に関するブラウザー間の動作の差異について


こんにちは、SharePoint サポートの森村です。
Project Server 2013 / Project Online 製品は Internet Explorer、Firefox、Chrome 等の複数のブラウザーに対応しております。
[プロジェクト センター] 上のプロジェクト内容の表示など、ブラウザー上の動作については、どのブラウザーを使用した場合でも同様の動作となりますが、ブラウザー外部のプログラム、すなわち Project Professional 2016/2013 との連携が必要な場合、ブラウザー固有の仕様の違いなどの影響により、Internet Explorer 以外のブラウザーでは一部動作に影響があります。(なお、ブラウザーからではなく Project Professional 2016/2013 の [ファイル] メニューから PWA サイト上のプロジェクトを操作した場合は問題はございません。)

本記事ではその影響点についてご案内いたします。

目次
1. Project Server 2013 / Project Online 製品の対応ブラウザーについて
2. ブラウザーと Project Professional 2016/2013 の連携について
3. Firefox ブラウザーの場合
4. Chrome ブラウザーの場合
5. Safari ブラウザーの場合

1. Project Server 2013 / Project Online 製品の対応ブラウザーについて

オンプレミスの Project Server 2013 製品の対応ブラウザーは下記 TechNet ページでご案内しております。

タイトル : Project Server 2013 のハードウェア要件およびソフトウェア要件
アドレス : https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee683978.aspx
ページ下部の「Project Server 2013の Project Web App の要件」セクションにてご案内しております。

タイトル : SharePoint 2013 でブラウザー サポートを計画する
アドレス : https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc263526.aspx

Office 365 のオンライン製品の一つである Project Online 製品の場合は、Office 365 の対応ブラウザーに準拠しております。
オンプレミス製品と異なり、Office 365 は Internet Explorer 8 (IE8) および Internet Explorer 9 (IE9) には対応していないことをご注意ください。

タイトル : Office 365 のシステム要件
アドレス : https://support.office.com/ja-jp/article/719254C0-2671-4648-9C84-C6A3D4F3BE45
ページ中ほどの「ブラウザー」部分に記載があります。

2. ブラウザーと Project Professional 2016/2013 の連携について

Project Server 2013 / Project Online 製品の Project Web App サイト (PWA サイト) 上から、Project Professional 2016/2013 製品を起動し、Project Professional 2016/2013 上でプロジェクト データの作成や編集を行うことが可能です。

Internet Explorer 以外のブラウザーの場合、それぞれのブラウザー用のプラグインを使用することで、ブラウザーとブラウザー外部のアプリケーションである Project Professional 2016/2013 製品を連携する機能を実現しておりますが、それぞれのブラウザー内部の詳細動作の仕様により、一部機能が使用できない場合があります。
下記 3. 以降にて Firefox、Chrome、Safari ブラウザーを使用した場合の制限事項について記載いたします。

3. Firefox ブラウザーの場合
 
Firefox ブラウザーを使用し、Project Server 2013 / Project Online 製品の PWA サイトを表示した場合、下記 3 点の動作に制限があります。

動作 3-1 : PWA サイトの [プロジェクト センター] 上から、日本語等のダブルバイト文字で終了する [プロジェクト名] を使用しているプロジェクトを Project Professional 2016/2013 上で開こうとした際に、「Office は指定されたコマンドを認識できなかったため、この操作は実行できませんでした。」と表示され、Project Professional 2016/2013 上でプロジェクトを開くことができない。(図 3-1)

詳細 :
Firefox ブラウザーの日本語等のダブルバイト文字の扱い方が Internet Explorer と異なるために発生する現象となります。例えば、「日本語」というプロジェクト名の場合は該当しますが、「日本語2」の場合は最後の文字が半角英数字の “2” のため、該当しません。
本現象については Firefox 製品の内部動作と関連しておりますため、現状の Project Server 2013 / Project Online 製品では対応等が困難な状況です。

対処方法 :
IE ブラウザーをご利用いただくか、あるいは Project Professional 2016/2013 の [ファイル] メニューから PWA サイト上のプロジェクトの編集をお願いいたします。

図 3-1 : 「Microsoft Office のエラー」というタイトルで、「Office は指定されたコマンドを認識できなかったため、この操作は実行できませんでした。」と表示されます。

– 動作 3-2 : PWA サイトの [エンタープライズ カレンダー] ページ上からエンタープライズ カレンダーの編集を試みると、「この Project Web App 2013 の機能には、Microsoft Internet Explorer 8.0 以上が必要です。」、と表示され、編集できない。 (図 3-2)

詳細 :
メッセージにもありますように、IE ブラウザーにて PWA サイトを表示していただいた場合のみエンタープライズ カレンダーの編集が可能となります。
このため、IE ブラウザーの使用をご検討ください。(なお、メッセージには IE8 以上、という記載がございますが、IE10 以上をご利用ください。)

図 3-2 : 「この Project Web App 2013 の機能には、Microsoft Internet Explorer 8.0 以上が必要です。」と表示されます。

動作 3-3 : Project Online の PWA サイト上でガントチャートを表示した際に、タスク間の連携を示す矢印が描画されない

詳細 :
SharePoint / Project Online でグリッドに様々な機能が追加され刷新されておりますが、新たな実装は Firefox 製品固有の動作によりグリッドの再描画処理に様々な影響を与えることが確認されました。
そのため、Project Online の PWA サイトでは、FireFox のみ影響のある実装を省略 (タスク間の連携を示す矢印の描画を行わないように) することで問題に対処しております。
(なお、Project Server 2013 製品では問題なく表示されます。)

4. Chrome ブラウザーの場合

Chrome ブラウザーの仕様変更に伴う Project Server 2013 / Project Online 製品の PWA サイトを表示した場合の動作については、下記のブログ記事にて案内しております。

タイトル : Chrome ブラウザーの動作変更による SharePoint および Project 製品への影響について
アドレス : http://blogs.technet.com/b/sharepoint_support/archive/2015/05/13/chrome-sharepoint-project.aspx

上記記事内の対処方法をご利用いただいた場合、Project Professional 2016/2013 製品との連携が可能となりますが、Firefox ブラウザーと同じように、下記 2 点の動作に制限があります。

動作 4-1 : PWA サイトの [プロジェクト センター] 上から、日本語等のダブルバイト文字を 1 文字以上 [プロジェクト名] に含むプロジェクトを Project Professional 2016/2013 上で開こうとした際に、「Project Web App は要求を処理できませんでした。」と表示され、Project Professional 2016/2013 上でプロジェクトを開くことができない。(図 4-1)

詳細 :
Chrome ブラウザーの日本語等のダブルバイト文字の扱い方が Internet Explorer と異なるために発生する現象となります。Firefox ブラウザーの場合と異なり、「あtest」のように、1 文字だけダブルバイト文字が含まれている場合も該当します。
本現象については Chrome 製品の内部動作と関連しておりますため、現状の Project Server 2013 / Project Online 製品では対応等が困難な状況です。

対処方法 :
IE ブラウザーをご利用いただくか、あるいは Project Professional 2016/2013 の [ファイル] メニューから PWA サイト上のプロジェクトの編集をお願いいたします。

4-1 : Project Web App は要求を処理できませんでした。Project Web App でプロジェクトが見つかりません。以下のような原因が考えられます : ・プロジェクトがまだサーバーに正しく保存されていない。・プロジェクトがサーバー上で削除された。・このプロジェクトを開く適切な権限が無い。プロジェクトのローカル キャッシュにプロジェクトがある場合は、ステータス バーの地球儀のマークをクリックし、[オフライン作業] をクリックして、プロジェクトを開くことができます。問題が引き続き発生する場合は、サーバー管理者にお問い合わせください。」と表示されます。

– 動作 4-2 : PWA サイトの [エンタープライズ カレンダー] ページ上からエンタープライズ カレンダーの編集を試みると、「この Project Web App 2013 の機能には、Microsoft Internet Explorer 8.0 以上が必要です。」、と表示され、編集できない。 (図 4-2)

詳細 :
メッセージにもありますように、IE ブラウザーにて PWA サイトを表示していただいた場合のみエンタープライズ カレンダーの編集が可能となります。
このため、IE ブラウザーの使用をご検討ください。(なお、メッセージには IE8 以上、という記載がございますが、IE10 以上をご利用ください。)

4-2 : 「この Project Web App 2013 の機能には、Microsoft Internet Explorer 8.0 以上が必要です。」と表示されます。

5. Safari ブラウザーの場合

Safari ブラウザーを使用して Project Server 2013 / Project Online 製品の PWA サイトを使用する場合は、Project Professional 2016/2013 との連携機能は使用できません。
IE
ブラウザーをご利用いただくか、あるいは Project Professional 2016/2013 のメニューからプロジェクトの編集をお願いいたします。

今回の投稿は以上です。

 


本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

Comments (0)

Skip to main content