2014 年 2 月の CU がリリースされました

2014 年 2 月の CU がリリースされましたのでお知らせします。 以下のリンクよりダウンロードできます。 注意点 SharePoint Server 2013 の CU 適用前には 2013 年 3 月の更新プログラムをインストールする必要があります。 ファイル サイズの都合により SharePoint Server 2013 の CU パッケージは実行ファイル (ubersrv2013kb2850024fullfilex64glb.exe) と CAB ファイル (ubersrv_1.cab) に分割されています。それぞれを同じフォルダに配置してインストールを実行してください。詳細についてはサポート技術情報をご参照ください。 SharePoint Server 2010、SharePoint Foundation 2010 の 2013 年 12 月以降の CU 適用前には Service Pack 2 をインストールする必要があります。 SharePoint Server 2013 の CU には SharePoint…


SharePoint 2013 コンテンツ検索 Web パーツでカスタムの管理プロパティを表示する

こんにちは、SharePoint サポートの佐伯です。 前回の投稿に引き続き、今回もコンテンツ検索 Web パーツについて取り上げていきます。 SharePoint サイトの運用上、カスタムの管理プロパティを作成し、この情報をコンテンツ検索 Web パーツで表示させたいというお問い合わせを多くいただきます。 本投稿では、こちらの方法についてご紹介したいと思います。 まずは、以下のケースを考えてみましょう。 そこで、ドキュメントの分類用の列を用意して複数のドキュメント ライブラリに追加し、その列の情報をマッピングした管理プロパティを表示する Web パーツを作成しましょう。 Web パーツはコンテンツ検索 Web パーツを使用します。 それでは作成していきましょう。 1. サイト列の作成 まずは、列の作成から始めましょう。複数のドキュメント ライブラリで使用するため、サイト列の作成をおすすめします。 1. [歯車] – [サイトの設定] をクリックします。 2. [Web デザイナー ギャラリー] – [サイト列] をクリックします。 3. [作成] をクリックします。 4. 列名に “文書のカテゴリ” と入力し、この列の情報の種類には “選択肢 (メニューから選択)“ にチェックを入れます。 5. 列の選択肢を入力し、保存します。 2. ドキュメント ライブラリの作成 上記で作成したサイト列をドキュメント ライブラリに追加しましょう。 1. ドキュメント…


最近の SharePoint 関連ニュース (2014年1月24日)

こんにちは。SharePoint サポートチームの荒川です。今週のアップデートです。 最近の SharePoint 関連ニュース (2014年1月24日) SharePoint Portal Server 2003 は 2014 年 4 月 8 日に終了します。詳細についてはこちらをご参照ください。 SharePoint Server 2013 Trial in Windows Azure [Updated]新しい SharePoint Server 2013 トライアル版のイメージが Windows Azure Platform Gallery に公開されました。 How to use ADFS with SharePoint hosted apps in SharePoint 2013このブログ記事では SharePoint 2013 でホストされた Apps で ADFS 2.0 を使用する方法について役立つ情報が提供されています。 Using Azure…


サポートエンジニア募集のお知らせ

現在マイクロソフトでは、私達と一緒に SharePoint のサポートに携わるサポートエンジニアを募集しています。SharePoint に興味がある方はもちろん、SharePoint を通じでお客様のビジネス成功に携わりたい方、そしてマイクロソフトの製品をより良くしていきたいと考えている方、私達と一緒にマイクロソフトのサポートエンジニアとして働いてみませんか。 Support Engineer (ビジネスアプリケーション) 興味がある方は、是非一度、こちら(マイクロソフト採用情報)をクリックしてみてください。皆さまからのご応募を、心よりお待ちしております。


最近の SharePoint 関連ニュース (2014年1月18日)

皆さんこんにちは。SharePoint サポートチームの荒川です。恒例の SharePoint ニュースになります。 //遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。今年も SharePoint チームブログをよろしくお願いします。 さてさて、早速ですが、今年最初の SharePoint 関連ニュースをお知らせします。3 週間分溜まってしまったので少し量が多めですが、さくっと目を通しておくと、後で幸せになれるかもしれません。 最近の SharePoint 関連ニュース (2014年1月18日) SharePoint Portal Server 2003 は 2014 年 4 月 8 日に終了します。詳細についてはこちらをご参照ください。 Configuring Windows Server 2012 R2 Web Application Proxy for SharePoint 2013 Hybrid Featuresこの記事では Windows Server 2012 R2 の新しい Web アプリケーション プロキシ機能 (WAP) を SharePoint 2013 と連携するリバースプロキシとして構成する方法について解説しています。 Using PowerShell to…


SharePoint 2013 お知らせアイテムを新着順に表示するコンテンツ検索 Web パーツを作成する

こんにちは、SharePoint サポートの佐伯です。 本投稿では、SharePoint サイトのお知らせアイテムを新着順に表示する Web パーツを作成する方法をご紹介します。 今回はコンテンツ検索 Web パーツを使用しますが、コンテンツ検索は検索インデックスに配置されているものを表示できるので、複数のサイト コレクションにまたがるコンテンツや SharePoint の外部コンテンツもクロールされて検索インデックスに配置されていれば表示することができます。 複数のサイト コレクションのお知らせアイテムを表示させたい場合はコンテンツ検索 Web パーツが便利です。 それでは以下のような表示を目指して作成していきましょう! ページにコンテンツ検索 Web パーツを配置後、以下の手順を実施していきます。 1) コンテンツ検索 Web パーツのタイトルを設定する 2) 表示するアイテム数を設定する 3) クエリを設定する 4) アイテム表示テンプレートを設定する 5) 管理プロパティのマッピングを設定する 1) コンテンツ検索 Web パーツのタイトルを設定する 1. [歯車] – [ページの編集] をクリックし、ページを編集モードにします。 2. コンテンツ検索 Web パーツの [Web パーツの編集] をクリックします。 3. “外観” を展開し、タイトルを設定します。今回は 新着情報 を設定します。 4. 枠の種類を…


SharePoint 2013 サイトの表示言語に合わせて検索結果にプロパティ名を表示する

こんにちは、SharePoint サポートの佐伯です。 今回の投稿では、サイトの表示言語に合わせて検索結果にプロパティ名を表示する方法についてご紹介します。 これまでの投稿で、アイテム表示テンプレートやホバー パネル表示テンプレートをカスタマイズし、表示する検索結果のアイテムのプロパティを追加または変更する方法についてご紹介してきました。 今回はプロパティ名を表示する方法について取り上げていきますが、もちろん、アイテム表示テンプレートやホバー パネル表示テンプレートでは html でコードを記述するため (詳細は過去の投稿をご参照ください)、単純に “変更者” や “変更日時” という文字列を記述することで、検索結果にプロパティ名を表示させることができます。 しかし、このように文字列を直接記述すると、全てのサイトの表示言語でその文字列が表示されてしまいます。 サイトの表示言語に合わせてプロパティ名を変更するにはどうしたらよいでしょうか。 サイトの表示言語に合わせて表示名を変えるには、表示言語ごとに用意されたリソース ファイル (*.resx) からデータを取得し表示します。この処理を表示テンプレートに記述することで、上の画像のようにサイトの表示言語に合わせてプロパティ名を表示することができます。 リソース ファイルからデータを取得し表示する処理について、詳細を見ていきましょう。 リソース ファイル (*.resx) から取得したデータを表示する 検索で使用するリソース ファイルは以下のフォルダに格納されています。 C:\Program Files\Common Files\microsoft shared\Web Server Extensions\15\Resources ファイル名は Srch.Resources.<カルチャ>.resx となります。日本語であれば、Srch.Resources.ja-jp.resx、英語 (U.S.) であれば、Srch.Resources.en-us.resx です。 以下のホバー パネルの “最終更新日” を例にあげてみましょう。 これは、リソース ファイル内の以下の記述を参照して表示しています。 Srch.Resources.ja-jp.resx (サイトの表示言語が日本語の場合) <data name=”hp_LastModified” xml:space=”preserve”> <value>最終更新日</value> </data> Srch.Resources.en-us.resx (サイトの表示言語が英語の場合)…