通知メール本文に取り消し線が入る現象が修正されました。


こんにちは、SharePoint サポートの大関です。

先日ご案内させていただきました、以下の記事に記載の問題が、累積的な更新プログラムで修正されたことをご案内いたします。

 

=========
現象について
=========

記事タイトル:通知メール本文に取り消し線が入る現象について

URL     :http://blogs.technet.com/b/sharepoint_support/archive/2014/08/13/3635914.aspx

 

本現象は、以下にご案内いたします累積的な更新プログラムを適用後、修正された通知メールの設定内容をファームに適用するためのコマンドを実施いただく必要がありますので、ご注意ください。

 

===============
対象の更新プログラム

===============

<SharePoint 2010>

タイトル: December 9, 2014 Cumulative Update for SharePoint Server 2010 package

URL     : http://support.microsoft.com/KB/2899583

 

<SharePoint 2013>

タイトル:February 10, 2015 cumulative update for SharePoint Server 2013 (KB2920804)

URL   :https://support.microsoft.com/en-us/kb/2920804

 

=============
通知設定変更の反映

=============

累積的な更新プログラム適用後、以下のコマンドを実行して、変更された通知メールの設定内容をファームに反映します。

コマンドの性質上、サイト コレクションの URL を指定する必要がありますが、任意のサイト コレクションを 1 度指定してコマンドを実施いただければ、ファーム全体に変更内容は反映されます。

 

1) 任意の SharePoint サーバーに、管理者アカウントでログインし、コマンド プロンプトを起動します。

2) 以下のコマンドを実行し、ディレクトリを移動します。

<SharePoint 2010 の場合>

cd C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\web server extensions\14\BIN

 

<SharePoint 2013 の場合>

cd C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\web server extensions\15\BIN

 

3) 以下のコマンドを実行します。

 

stsadm -o updatealerttemplates -url <任意のサイト コレクション>

 ) stsadm -o updatealerttemplates -url http://sp2010

 

4) コマンドが正常に完了したら、通知メール本文に取り消し線が入る現象が解消されているか、ご確認下さい。

 

 <参考情報>

タイトル:Updatealerttemplates: Stsadm 操作 (Office SharePoint Server)

アドレス:http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd278299(v=office.12).aspx


Comments (0)

Skip to main content