SharePoint Server の Hyper-V 仮想化の対応状況


こんにちは、SharePoint サポート チームです。

 

以前に比べ、Hyper-V の環境にて SharePoint Server を導入、及び運用していただいているお客様からのお問い合わせを多くいただいております。

今回の投稿では、SharePoint Server 2010 および SharePoint Server 2013 における仮想化対応状況についてご紹介します。

 

以下に Hyper-V の各テクノロジー サポート状況をまとめましたのでご参考ください。

 

項目
機能
SharePoint Server 2010
SharePoint Server 2013
Hyper-V 全般
仮想化のサポート
サポート対象
サポート対象
Hyper-V バージョン
2008 以降
2008 以降
CPU
仮想プロセッサー(VP) と論理プロセッサー(LP) の比率
制限なし
(1:1 推奨)
制限なし
(1:1 推奨)
HyperThreading
サポート対象
サポート対象
仮想 NUMA
サポート対象
サポート対象
Memory
動的メモリ
サポート対象
サポート対象外
SLAT
サポート対象
サポート対象
(推奨)
Storage
容量可変 仮想ハードディスク
サポート対象
(非推奨)
サポート対象
(非推奨)
仮想ファイバ チャネル
サポート対象
サポート対象
CSV
サポート対象
サポート対象
Hyper-V over SMB 3.0
サポート対象
サポート対象
共有 VHDX
サポート対象外
サポート対象外
ネットワーク
10Gbps NIC
サポート対象
サポート対象
SR-IOV
サポート対象
サポート対象
NVGRE
サポート対象
サポート対象
高可用性
ライブ マイグレーション
サポート対象
サポート対象
クイック マイグレーション
サポート対象
サポート対象
ゲスト内での高可用性サーバー構成
サポート対象
サポート対象
データ保護
スナップショット(オンライン)
サポート対象外
サポート対象外
スナップショット(オフライン)
サポート対象外
サポート対象外
エクスポート(オンライン)
サポート対象外
サポート対象外
エクスポート(オフライン)
サポート対象外
サポート対象外
保存操作
サポート対象外
サポート対象外
Hyper-V レプリカ
サポート対象外
サポート対象外
仮想マシン レベルのバックアップ
サポート対象外
( 1)
サポート対象外
( 1)

 

(※ 1)

下記の条件を満たす状態で取得されている場合にのみサポート対象となります。

– SharePoint Server がファームに未加入

– 端末がシャットダウンしている

 

[参考情報]

タイトル : 仮想マシン ガイダンス (SharePoint Server 2010)
アドレス : http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff621103(v=office.14).aspx

 

タイトル : SharePoint 2013 仮想マシンと Hyper-V 環境にベスト プラクティスの構成を使用する
アドレス : http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff621103.aspx

 

今回の投稿は以上になります。

Comments (0)

Skip to main content