webanalyzer が正常に起動しない問題


こんにちは SharePoint サポートの副島 智範 (tomonos) です。

今回は SharePoint 2010 の検索エンジンとして使われる fast for SharePoint についての情報を共有します。

 

FAST Search Server 2010 for SharePoint において、webanalyzer が複数構成された環境から、任意の webanalyzer を削除して、構成変更を実施した後に、webanalyzer が正常に起動しないという症状が報告されています。

webanalyzer は “nctrl status” コマンドでステータスを確認すると、”Running” となっているため、正常に動作しているように見えてしまいます。しかし初期化の処理に失敗しているため、稼働できておりません。

 

[問題点]

 構成変更前の設定ファイルが残っていることで、すでに webanalyzer が削除済みとなったサーバーと通信を行います。しかし webanalyzer はすでにそのサーバーには存在しないため、通信に失敗してしまいます。

 

症状が出ている時は、以下のようなログが出力されます。 (出力先 : %FASTSEARCH%\var\log\webanalyzer\webanalyzer.log)

 

ログの抜粋

 [2013-04-09 09:20:00.163] VERBOSE    systemmsg Couldn’t connect to walsr: contoso.com:13290

[2013-04-09 09:25:00.977] VERBOSE    systemmsg Couldn’t connect to walsr: contoso.com:13290

[2013-04-09 09:57:21.503] VERBOSE    systemmsg Setting up XML-RPC

[2013-04-09 09:57:21.706] VERBOSE    systemmsg Connecting to ConfigServer at contoso.com:13250..

[2013-04-09 09:57:21.847] INFO       systemmsg ‘Middleware
configuration:’ \\ {‘authidentity’: ”, \\  ‘authpassword’: ”, \\  ‘authproxypassword’:
”, \\  ‘authproxyusername’: ”, \\  ‘authusedefault’: False,
\\  ‘clienttimeout’: 0, \\  ‘configfile’: ”, \\  ‘debug’: 0,
\\  ‘host’: ‘contoso.com’, \\  ‘maxmsgsize’: 1000000, \\ 
‘maxserverthreads’: 512, \\  ‘minserverthreads’: 1, \\  ‘nameserver’:
[‘contoso.com:13390’,
\\                
‘contoso.com:13390’], \\  ‘port’: 13390, \\  ‘proxybypass’: ”,
\\  ‘servertimeout’: 0, \\  ‘sslcert’: ”, \\  ‘staticmapping’:
[‘nameservice::nameserver:0’], \\  ‘useautoproxy’: False, \\ 
‘usessl’: 0} \\

[2013-04-09 09:57:21.862] VERBOSE    systemmsg Missing nctrls on these hosts: contoso.com

[2013-04-09 09:57:31.877] VERBOSE    systemmsg Missing walsrs on these hosts: contoso.com

[2013-04-09 10:03:37.064] WARNING    systemmsg Couldn’t connect to the ConfigServer. Message was timed out

[2013-04-09 10:04:46.241] WARNING    systemmsg Connection restored

[2013-04-09 10:07:13.261] VERBOSE    systemmsg Setting up XML-RPC

[2013-04-09 10:07:13.277] VERBOSE    systemmsg Connecting to ConfigServer at contoso.com:13250..

[2013-04-09 10:07:13.620] INFO       systemmsg ‘Middleware
configuration:’ \\ {‘authidentity’: ”, \\  ‘authpassword’: ”, \\ 
‘authproxypassword’: ”, \\  ‘authproxyusername’: ”, \\ 
‘authusedefault’: False, \\  ‘clienttimeout’: 0, \\  ‘configfile’:
”, \\  ‘debug’: 0, \\  ‘host’: ‘contoso.com’, \\  ‘maxmsgsize’:
1000000, \\  ‘maxserverthreads’: 512, \\  ‘minserverthreads’: 1,
\\  ‘nameserver’: [‘contoso.com:13390’,
\\                
‘contoso.com:13390’], \\  ‘port’: 13390, \\  ‘proxybypass’: ”,
\\  ‘servertimeout’: 0, \\  ‘sslcert’: ”, \\  ‘staticmapping’:
[‘nameservice::nameserver:0’], \\  ‘useautoproxy’: False, \\ 
‘usessl’: 0} \\

 

 [対応策]

設定ファイルのキャッシュを削除することで、回避出来ます。

 

1.   webanalyzer を停止します。

      nctrl stop webanalyzer

2.   %FASTSEARCH%\data\webanalyzer\config\ から *.xml.swp のファイルを削除します。

3.   webanalyzer を開始します。

      nctrl start webanalyzer

4.   webanalyzer が存在するサーバー全てに対して、1 から 3 の作業を繰り返します。

 


Comments (0)

Skip to main content