MOSS 2007/WSS 3.0 のソフトウェア更新プログラムについて (Part 2)


<関連記事>

1 回:MOSS 2007/WSS 3.0 のソフトウェア更新プログラムについて (Part 1)

2 回:MOSS 2007/WSS 3.0 のソフトウェア更新プログラムについて (Part 2)

3 回:MOSS 2007/WSS 3.0 のソフトウェア更新プログラムについて (Part 3)

 

こんにちは。

SharePoint サポートチームの荒川です。

 

今回は、前回に引き続き「MOSS 2007/WSS 3.0 のソフトウェア更新プログラムについて (Part 2)」をお送りします。

前回、MOSS 2007/WSS 3.0 CU 2 ヶ月に 1 回リリースされることについてお伝えしたわけですが、実際にサポート技術情報で「SharePoint Cumulative Update」て検索してみると同じ月に複数の CU が出ていたりします。一体何故こんなにたくさんの CU が出ているのでしょうか。

 

 

CU にはどんな種類があるの?

実は CU にはいろんな種類があります。

2009 4 月にリリースされた CU を例に見てみましょう。

2009 4 月にリリースされた CU の一覧

 

- MOSS 2007

Description of the SharePoint Server 2007 Cumulative Update Server Hotfix Package (Coreserver.msp): April 30, 2009

http://support.microsoft.com/kb/968859

 

Description of the SharePoint Server 2007 Cumulative Update Server Hotfix Package (Dlc.msp): April 30, 2009

http://support.microsoft.com/kb/968862

 

Description of the InfoPath 2007 hotfix package (Ifswfe.msp): April 30, 2009

http://support.microsoft.com/kb/969414

 

Description of the Excel Services in SharePoint Server 2007 hotfix package (Xlsrvapp.msp): April 30, 2009

http://support.microsoft.com/kb/969954

 

Description of the SharePoint Server 2007 Cumulative Update Server Hotfix Package (Coreservermui.msp): April 30, 2009

http://support.microsoft.com/kb/969420

 

Description of the Microsoft Office SharePoint Server 2007 hotfix package (Dlcmui.msp [Greek]): April 30, 2009

http://support.microsoft.com/kb/969959

 

Description of the SharePoint Server 2007 Cumulative Update Server Hotfix Package (MOSS server-package): April 30, 2009

http://support.microsoft.com/kb/968851

 

- WSS 3.0

Description of the Windows SharePoint Services 3.0 Cumulative Update Server Hotfix Package (Sts.msp): April 28, 2009

http://support.microsoft.com/kb/968857

 

Description of the Windows SharePoint Services 3.0 Cumulative Update Server Hotfix Package (Wssmui.msp): April 28, 2009

http://support.microsoft.com/kb/969421

 

Description of the Windows SharePoint Services 3.0 Cumulative Update Server Hotfix Package (WSS server-package): April 30, 2009

http://support.microsoft.com/kb/968850

 

いかがでしょうか。これだけ沢山あると、一体どの修正を適用すればよいのか、正直混乱してしまいますね。

これらの CU の違いは何なのでしょうか。その答えは、CU に関連づいたサポート技術情報のタイトルにあります。

CU のタイトルに注目してみると、以下のような CU に含まれている「パッチ」の名前が記載されていることが判ります。

Coreserver.msp

Coreservermui.msp

Dlc.msp

Dlcmui.msp

Ifswfe.msp

Xlsrvapp.msp

MOSS server-package

Sts.msp

Wssmui.msp

WSS server-package

 

このパッチの名前は、製品の各コンポーネント単位で付けられています。つまり、CU MOSS 2007 という一つの製品に対して提供されるのではなく、製品の各コンポーネント単位で提供されることになります。

 

補足:パッチの識別子についてここでは細かく触れませんが、たとえば、"Dlc" はドキュメント ライフサイクルの識別子であり、ワークフローやポリシー関連の機能を含みます。"Ifs" InfoPath Forms Services の識別子で、"Xls" Excel Calculation Services の識別子です。検索機能を含む、MOSS 2007/WSS 3.0 の主要な機能は Coreserver/Sts パッチにそれぞれ含まれています。

 

当然、各コンポーネントで修正対象となるモジュールが異なるため、4 月にリリースされた Coreserver.msp を適用している環境に、6 月にリリースされた Dlc.msp のみを適用した環境では、4 月以降に修正された Coreserver.msp 関連の既知の問題が発生することになります。一般的に、CU が何種類もあるということが知られていないことも多く、このような状況はユーザーに思わぬ混乱を招く可能性があります。

 

       

 

また、修正の必要がなければ、当然パッチは更新されないので、月によってはすべてのコンポーネントに対する CU が提供されないこともあります。たとえば、2009 6 月にリリースされた個別の CU には、Ifswfe Xlsrvapp のパッチが含まれませんので、2009 4 月にリリースされたこれらのパッチを適用していない場合、6 月に配信されたすべての CU を適用したとしても、IfswfeXlsrvapp に関する既知の問題の影響を受けることになります。

 

マイクロソフトでは、このようなわかりづらい状況を改善するために、2008 12 月以降、コンポーネント単位の個別の CU に加え、これまでにリリースされたすべてのパッチを包括した CU を、MOSS server-packageWSS server-package という形で配信するようになりました。

包括的な CU Service Pack 以降にリリースされたすべての修正を含んでいるため、ダウンロード サイズが大きく、インストールにも時間がかかりますが、後々のメンテナンス性を考慮すると、包括的な CU を適用したほうが良いでしょう。勿論、影響範囲を最小限に抑えたい場合は個別の CU を適用しても構いませんが、その場合は何を適用したのかきちんと管理しておかないと、後々面倒なことになるかもしれません。

 

…文章だけでは判りづらくなってきましたね。。もう少し、視覚的に判り易くしましょう。

CU に関連付いたサポート技術情報の文書番号を、リリース月ごとにまとめたものが以下の表です。

注:公開資料をベースにざっとまとめたものですので、細かいところに不備があるかもしれません。参考程度にご覧ください。情報は 2009 7 月時点のものですので、今後変更される可能性があります。

 

MOSS 2007

Global

Version

Rel

CoreServer

DLC

ifswfe

xlsrvapp

Lpsrvwfe

Msxml5s

pjsrvwfe

pjsrvapp

Name

12.0.6327.5000

Aug-08

956056

 

956315

 

 

 

956061

 

12.0.6331.5000

Oct

957693

958569

957694

 

 

 

957696

 

12.0.6332.5001

Nov (COD)

 

 

959382

 

 

 

 

 

 

12.0.6335.5000

Dec

959637

 

959639

 

 

 

 

 

 

12.0.6335.5000

Dec

960011

12.0.6336.5001

Dec (COD)

961176

 

 

 

 

 

 

 

 

12.0.6336.5002

Jan (COD)

963022

 

 

 

 

 

963024

 

 

12.0.6341.5000

Feb

961749

 

 

 

 

 

 

 

 

12.0.6341.5001

Feb (COD)

968269

 

 

 

 

 

 

 

 

12.0.6341.5002

Feb

961756

12.0.6420.1000

Apr (SP2)

953334

12.0.6504.5000

Apr

968859

968862

969414

969954

 

 

968860

 

12.0.6504.5002

Apr

968851

12.0.6510.5000

Jun

970948

972569

 

 

 

 

971502

972346

12.0.6510.5003

Jun

971537

 

Local

CoreServerMUI

DLCMUI

Pjsrvmui

Lpsrvmui

 

 

 

 

958567

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

960011

 

 

 

 

 

 

 

 

961754

 

 

 

 

 

 

 

961756

953334

969420

969959

969957

 

968851

970947

 

 

972562

971537

 

WSS 3.0

Global

Local

Version

Rel

STS

WSSMUI

12.0.6327.5000

Aug-08

956057

957109

12.0.6331.5000

Oct

957691

 

12.0.6335.5000

Dec

959644

960314

12.0.6335.5000

Dec

960010

12.0.6336.5001

Dec (COD)

961175

 

12.0.6336.5002

Jan (COD)

963023

 

12.0.6341.5000

Feb

961750

967703

12.0.6341.5000

Feb

961755

12.0.6421.1000

Apr (SP2)

953338

12.0.6504.5000

Apr

968857

969421

12.0.6504.5000

Apr

968850

12.0.6504.5002

May (COD)

971065

 

12.0.6510.5001

Jun

970946

971500

12.0.6510.5001

Jun

971538

 

上記の表を見ると、コンポーネントごとに分かれた CUを横断する包括的な CU が、2008 12月以降の CU 配信時にリリースされていることが判ります。(赤字部分)

CU の一覧はサポート技術情報からチェックできます。

Office 2007 Cumulative Update for April 2009

http://support.microsoft.com/kb/968765

 

Office 2007 Cumulative Update for June 2009

http://support.microsoft.com/kb/972632

 

CU の一覧が公開された場合は、以下のサポート技術情報からリンクされますので、今後新しい CU がリリースされたら、是非確認してみてください。

Cumulative updates are available from the Microsoft Office team to fix reported problems

http://support.microsoft.com/kb/953878

 

 

~ 次回予告 ~

最終回となる次回は、パッチに関する細かい補足事項を取り上げたいと思います。

 

Comments (0)

Skip to main content