Red Hat on Azure Partner Network の最新情報とユーザー事例 @ JPC2017

レッドハットとマイクロソフトは、2015 年 11 月の協業発表以来、クラウド時代のオープンイノベーションを実現するプラットフォームとして、Microsoft Azure 上で RHEL や JBoss などのインフラやミドルウェアを簡単に利用できるよう取り組んでいます。クラウド上の運用の特長であるスピードをもった構築、スケールメリット、経済的な費用といったメリットを、企業でも手軽に利用できるようにするためにセキュリティ強化、管理性向上、そして両社の統合サポートの拡充に取り組んでいます。


Red Hat Summit 2017 におけるマイクロソフト関連セッションのまとめ

先週、日本はゴールデンウィークの真っ最中でしたが、そんな中、米国ボストンで Red Hat Summit 2017 が開催され、12のキーノート、約300のセッション、100社を超えるパートナー企業が協賛、70ヶ国から約6000人の参加者が集結しました。今年のテーマは、IMPACT OF THE INDIVIDUAL。個人の選択と貢献がとても重要で、さらにコラボレーションによってインベーションが生み出されるという内容で、エンタープライズアプリケーション開発、IT オートメーション、コンテナとマイクロサービスなどのトレンドや新テクノロジーの紹介がなされました。


【顧客事例】最小限のダウンタイムで Linux サーバーを Microsoft Azure に移行

(この記事は 2016 年6 月 13 日にMicrosoft Customer Stories に掲載された記事 Migrating Linux Servers to Microsoft Azure with Minimum Downtime の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 今日では、データセンターを拡張し、自社サーバーを Microsoft Azure クラウドに移行することに関心を寄せる企業が増加しています。Microsoft Azure 環境は従来のデータセンターと比較して、管理性、弾力性、スケーラビリティのどれもが大幅に向上しています。しかし、通常の移行手法では、長時間のサービス中断を避けられません。これは、24 時間年中無休のビジネスの世界におけるミッションクリティカルなアプリケーションでは許されないことです。


【顧客事例】Azure によって革新的なオープン ソース アプリケーションのグローバルな成長を促進

(この記事は 2016 年6 月 27 日にMicrosoft Customer Stories に掲載された記事 Azure helps drive global growth in innovative open source applications の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) Architech は、主にオープン ソース ソフトウェアを使用して、クライアント向けに革新的なテクノロジ ソリューションを開発しています。開発とグローバルな成長を促進するために、同社はオープン ソース テクノロジを広範かつ高度にサポートしている Microsoft Azure プラットフォームを選択。マイクロソフトは、Architech の開発者に対して Azure の使用方法に関するトレーニングを実施したほか、テクノロジの市場展開をサポートし、同社のプラットフォームの受賞に貢献しました。Architech は、スピードと信頼性、世界的なリーダーになるという目標を支えるプラットフォームを実現しています。


【顧客事例】Azure プラットフォームでの Red Hat Enterprise Linux のサポートを活用し、収益性も人気も高いクラウド ゲームを実現

(この記事は 2016 年6 月 27 日にMicrosoft Customer Stories に掲載された記事 Azure platform supports Red Hat Linux for popular and profitable cloud gaming の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) Throwback Entertainment は、臨場感あふれるオンライン ゲームの開発および販売を手掛けています。往年のヒット作を復活させるために、同社は Red Hat のオープン ソース ソフトウェアを Azure で運用することにしました。同社は、Kubernetes が管理する Docker コンテナーをホストする環境として Red Hat と Azure を採用。これは、クラウド ゲーム向けの最先端のバックエンドを開発するうえで重視されたポイントです。ゲームは現代風にアレンジされ、新機能、HD グラフィックス、複数プレイヤーによる対戦モードが追加されました。Azure を選択するうえで特に大きな決め手となったのは、その柔軟性と可用性、Red Hat Enterprise Linux の緊密なサポートです。