Red Hat Enterprise Linux 7.4の一般提供を開始しました

米国時間2017年8月1日に Red Hat Enterprise Linux 7 の最新リリース Red Hat Enterprise Linux 7.4(RHEL 7.4)の一般提供を開始しました。RHELのメジャーバージョン 7に対して、累積の更新パッケージを適用したものが7.4というマイナーリリースとなります。従いまして、すでにAzure上でRHEL 7をお使いのお客様はすべてアップデートを適用頂くことで自動的にRHEL 7.4相当のシステムになります。Azure Marketplaceから提供するPay-As-You-GoのRHEL 7.4のイメージの公開準備もMicrosoft社と共同で行っております。  


ワタシハRHELチョットデキル? RHEL 7 新機能のご紹介

こんにちわ、Red HatのパートナーSA 平です。 今回はRHELの最新バージョンであるRHEL 7の話をしましょう。RHEL 6までは「ワタシハRHELチョットデキル」と思っていたけども、RHEL 7で新しく採用されたSystemdをはじめ、動的ファイアウォールのFirewalld、Active Directory連携のrealmd、コンテナー管理のDockerなど新しい仕組みがいくつも入っています。


Red Hat on Azure を始めるのに最適な書籍のご紹介

Red Hat on Azure を始めるにあたって、入門的な内容を理解するために利用できる書籍をご紹介します。現時点では以下の 2 冊の書籍が最新の入門情報をカバーしており、おすすめです。