Microsoft Azure 上の OSS 比率は 40%、将来は 60% へ

Microsoft Azure 上で動作する仮想マシンの OSS 比率は 40% に達していることが 10 月末に公になりましたが、Microsoft Azure 上における OSS の比率は増え続けており、Azure の大きな成長エンジンとなっています。この中にはもちろん Red Hat Enterprise Linux をはじめとする Red Hat 製品の貢献が大きく含まれています。


Red Hat Enterprise Linux on Azure での統合サポートの利用方法

Azure 上のマーケットプレースから有効化した Red Hat Enterprise Linux (以下 RHEL) については、利用料の中に Red Hat のサポートの料金も含まれています。本トピックでは、サポートのご利用方法についてご案内いたします。