論理ボリューム管理 (LVM) ベースの RHEL イメージが Azure Marketplace で利用可能です


Azure Marketplace で論理ボリューム管理 (LVM) ベースの RHEL イメージが公開されましたのでお知らせします。Azure CLIRHEL イメージを検索してみると、以下の 2 つの SKU が見つかります。

uname@MACHINE:~$ az vm image list --offer RHEL --all |grep -i lvm
    "sku": "7-LVM",
    "urn": "RedHat:RHEL:7-LVM:7.3.2017071806",
    "sku": "7.4.Beta-LVM",
    "urn": "RedHat:RHEL:7.4.Beta-LVM:7.4.2017063023",

これらの RHEL イメージは、お客様に多くの柔軟性を提供し、大企業で使われている Linux イメージのデファクト スタンダードに沿った形式を提供します。従来のイメージでは Raw ディスクに単一の "/" パーティションがあるだけでした。

LVM パーティションスキーマは以下の通りです。

[root@rhellvm ~]# lvs
 LV VG Attr LSize Pool Origin Data% Meta% Move Log Cpy%Sync Convert
 homelv rootvg -wi-ao---- 1.00g
 optlv rootvg -wi-ao---- 2.00g
 rootlv rootvg -wi-ao---- 8.00g
 swaplv rootvg -wi-ao---- 2.00g
 tmplv rootvg -wi-ao---- 2.00g
 usrlv rootvg -wi-ao---- 10.00g
 varlv rootvg -wi-ao---- 8.00g

すべての論理ボリュームは、約 63GB のボリュームグループの中に作られています。(33GB が使用されています)

[root@rhellvm ~]# vgs
 VG #PV #LV #SN Attr VSize VFree
 rootvg 1 7 0 wz--n- 63.00g 30.00g

 

 

Skip to main content