Red Hat Enterprise Linux 仮想マシンのサイジング その 2


前回ご紹介した記事の続編が公開されました。Azure の仮想マシンのインスタンスはシリーズとサイズによって、コア数、メモリ容量、ローカル ディスク容量、ディスクの種類 (SSD/HDD、最大 IOPS/読み取り Mbps/書き込み Mbps、最大データ ディスク数/最大 IOPS、最大 NIC/帯域幅)、など、様々な要素があります。

これらのスペックを、どのように読み解くのかということと、それをもとにどのシリーズのどのサイズを選択するのかについて、参考情報を提供します。

詳しくは、以下の記事およびその続編の記事をご参照ください。

 

▼ 「Azure 仮想マシンのサイジングの指針をより詳しく (その2) 」を読む

 

Skip to main content