Azure 上のリソースを Ansible で管理するように構成する


Azure 用のエージェントをインストールしている場合、Red Hat でホスト名は、エージェントにより監視・管理されています。このホスト名は既定では小文字に設定されます。

その為、ポータルで大文字のホスト名を指定したり、Linux OS 内部からホスト名を小文字から大文字に指定してもホスト名が小文字のまま指定が反映されないことがあります。

DNS の名前解決の際にはホスト名の大文字小文字は区別されませんので、ホスト名の大文字指定が反映されないことでの実害はありませんが、設計時のパラメータ シートどおりの構成としたい場合や、他のアプリケーションのとの兼ね合いで、ホスト名の大文字、小文字をきちんと区別されたいお客様向けに、ホスト名変更手順をご案内します。

 

詳しくはこちらのリンクから

 

 

Skip to main content