Azure Linux 仮想マシンでアプリケーション整合バックアップ、インスタントリカバリーが可能に

マイクロソフトは 3 月中旬、Azure 上での Linux 仮想マシンのバックアップとリカバリーについての新機能を 2 つ実装しました。 ひとつ目は、いままでファイル整合バックアップしか対応してこなかった Linux 仮想マシンで、MySQL、InterSystems Caché、SAP HANA を実行している場合にアプリケーション整合バックアップまでを Azure Backup で実現するフレームワークの提供です。これは、バックアップの前後でアプリケーション専用のスクリプトを実行してスナップショットを作成することで実現します。スクリプトは GitHub 上で公開されています。


【顧客事例】Azure によって革新的なオープン ソース アプリケーションのグローバルな成長を促進

(この記事は 2016 年6 月 27 日にMicrosoft Customer Stories に掲載された記事 Azure helps drive global growth in innovative open source applications の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) Architech は、主にオープン ソース ソフトウェアを使用して、クライアント向けに革新的なテクノロジ ソリューションを開発しています。開発とグローバルな成長を促進するために、同社はオープン ソース テクノロジを広範かつ高度にサポートしている Microsoft Azure プラットフォームを選択。マイクロソフトは、Architech の開発者に対して Azure の使用方法に関するトレーニングを実施したほか、テクノロジの市場展開をサポートし、同社のプラットフォームの受賞に貢献しました。Architech は、スピードと信頼性、世界的なリーダーになるという目標を支えるプラットフォームを実現しています。


ワタシハRHELチョットデキル? RHEL 7 新機能のご紹介

こんにちわ、Red HatのパートナーSA 平です。 今回はRHELの最新バージョンであるRHEL 7の話をしましょう。RHEL 6までは「ワタシハRHELチョットデキル」と思っていたけども、RHEL 7で新しく採用されたSystemdをはじめ、動的ファイアウォールのFirewalld、Active Directory連携のrealmd、コンテナー管理のDockerなど新しい仕組みがいくつも入っています。


Red Hat Summit 2017 (5/2~5/4)のご案内

※「Red Hat Summit 2017 におけるマイクロソフト関連セッションのまとめ」はこちらから   レッドハットの最大のイベントであるRed Hat Summitが今年も 5/2(火)~ 5/4(木)に米国ボストンにて開催されます。本年のテーマは”THE IMPACT OF THE INDIVIDUAL”(個のインパクト)として、昨年のテーマの”Participation”に対し、個の持つインパクト、これまで解決できなかった問題解決を実現するのはOpenSourceイノベーションしかなく、それを実行する個人がいるからだと、”個”に焦点をあてています。 3日間、多くのセッションが行われる中で、Azureについてのセッションが下記になります。 S103875 – Dive into RedHat OpenShift Container Platform on Microsoft Azure


【顧客事例】Azure プラットフォームでの Red Hat Enterprise Linux のサポートを活用し、収益性も人気も高いクラウド ゲームを実現

(この記事は 2016 年6 月 27 日にMicrosoft Customer Stories に掲載された記事 Azure platform supports Red Hat Linux for popular and profitable cloud gaming の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) Throwback Entertainment は、臨場感あふれるオンライン ゲームの開発および販売を手掛けています。往年のヒット作を復活させるために、同社は Red Hat のオープン ソース ソフトウェアを Azure で運用することにしました。同社は、Kubernetes が管理する Docker コンテナーをホストする環境として Red Hat と Azure を採用。これは、クラウド ゲーム向けの最先端のバックエンドを開発するうえで重視されたポイントです。ゲームは現代風にアレンジされ、新機能、HD グラフィックス、複数プレイヤーによる対戦モードが追加されました。Azure を選択するうえで特に大きな決め手となったのは、その柔軟性と可用性、Red Hat Enterprise Linux の緊密なサポートです。