複数のネット ワークアダプター (NIC) を有する環境でのイベント サブスクリプションの注意点

こんにちは、日本マイクロソフトの Windows サポートチームです。 本稿では、イベント サブスクリプションをご利用いただく際の設定手順およびコレクター コンピューター側にNICが 2 つ以上搭載されている場合の留意事項を以下ご案内いたします。 1. イベントサブスクリプションの設定手順 以下 Technet サイト内にある次の2点のリンク先より設定方法を参照ください。 ・[イベントを転送して収集するようコンピューターを構成する] ・[新しいサブスクリプションを作成する] タイトル:イベント サブスクリプション URL:https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc749183(v=ws.11).aspx 2. イベント サブスクリプションを利用される際の留意事項 コレクターコンピューター側のシステムに NIC が 2つ以上ある環境で LAN に接続されていない NIC がある場合、エラーが発生することがあります。この事象の詳細と対処策を以下ご案内いたします。 2-a. 事象 コレクターコンピューターでは、リスナーアドレスとして認識している自身の IP アドレスの逆引き解決を行いますが、未使用の NIC が保持する APIPA などが IP アドレス リストの先頭に存在する場合に、サブスクリプションのランタイムの状態で以下のようなエラーが発生します。 「コード (0x8033808F): クライアントは、サブスクリプション イベントを受信する有効なリスナーを、指定された入力設定に従って開始することができませんでした。」 2-b. 本事象の対処策 このエラーが発生した場合は、未使用の NIC を [無効] にすることでエラーを回避できます。


Azure Site Recovery を用いた Azure IaaS 仮想マシンの Azure to Azure のレプリケーション

こんにちは、Azure サポート チームの伊東です。 Azure Site Recovery を用いて Azure IaaS 仮想マシンを別リージョンの Azure 仮想マシンへとレプリケーションする機能 (Azure to Azure) のプレビュー版が、先日公開されました。今回はこの新機能の概要と、レプリケーションの有効化後、フェールオーバー、フェールバックする際の手順をご紹介します。 ※ Recovery Services コンテナーは作成済みとします。 概要 Azure Site Recovery は、プライマリ リージョンの仮想マシンや物理サーバーを継続的にレプリケートし、障害発生時にセカンダリ リージョンのサーバーにフェールオーバーすることで障害から素早く復旧するためのソリューションです。 今まで Azure Site Recovery ではオンプレミスのサイト間、もしくはオンプレミスのサイトと Azure 間でのみレプリケートすることが可能でしたが、Azure 上の仮想マシンを別のリージョンにレプリケートすることは出来ませんでした。しかし、2017 年 5 月 31 日 (日本では 6 月 1 日) から、異なる Azure リージョン間でのレプリケーション機能が公開 (プレビュー)されました。 この新機能により、Azure 仮想マシンを自動的に別のリージョンにレプリケートし、障害発生時にフェールオーバーすることが可能になりました。 メリット シンプルでコスト効率に優れたバックアップ (BaaS) ソリューション…


La experiencia inmersiva de aula en Microsoft Teams llega a clientes de Office 365 para Educación a nivel mundial

Microsoft Teams está preparado para impulsar a estudiantes, educadores y personal, de manera virtual, en cualquier lugar, con nuevas características que serán lanzadas a 181 mercados y en 25 diferentes idiomas. Las más recientes experiencias en Microsoft Teams, el centro digital para profesores y estudiantes en Office 365 para Educación, están diseñadas para ayudar a…


Exchange Message Queue Monitoring

Q ? Hopefully something else popped into your mind, not Star Trek – The Next Generation     How about monitoring a message queue?     This will help you monitor specifically Exchange 2013-2016 queue changes (state or message count beyond a value)   Just specify the queue and encapsulate into a monitor OR… download the MP Fragment here ############################################################…


Azure関連MCP試験の割引キャンペーン(Azure Pack)は、まもなく終了します【6/23 更新】

  パートナー様が活用できるAzure 認定資格取得に活用できるAzure MCP特別割引キャンペーンは、2017年 6 月 30 日で終了となります。(7月1日以降はラーニングパートナーの在庫限りで販売されます) 購入を希望される方は、早めの対応をお願いいたします。この割引は、受験費用の節約には絶好の機会となります。Azure Single Pack/Triple Packには、不合格時の1回の再受験や模擬試験(英語版)が含まれています。 2017 年 6 月 30 日までにAzure Packバウチャーをご購入いただいた場合、Azure Single Packの試験受講券は、購入日から 3 か月間有効です。また、Azure Triple Packの試験受講券は、購入日から 6 か月間有効です。 このようなAzure Packは、マイクロソフトの人気のオンライン Azure コースを補完するものです。これらのコースでは、Azure で作業を開始するための知識やスキルと、さらに複雑な顧客シナリオについて学ぶことができます。ぜひ、こちらも視聴ください。   ▼ Azure Single Pack/Triple Pack の詳細と購入    


Microsoft Office 365 в образовании. Примеры содержания образовательных программ

Автор статьи – Виталий Веденев. В статье 2  «Основные понятия, используемые в настоящем Федеральном законе» Федерального закона от 29.12.2012 N 273-ФЗ «Об образовании в Российской Федерации» сказано [1], что образовательная программа – комплекс основных характеристик образования (объем, содержание, планируемые результаты), организационно-педагогических условий и в случаях, предусмотренных настоящим Федеральным законом, форм аттестации, который представлен в виде…


Thank you to our Microsoft Inspire 2017 Sponsors

With just under two weeks to go, we would like to say a big thank you to our Microsoft Inspire 2017 sponsors. Microsoft Inspire is our biggest partner event, providing a week full of networking, learning and collaboration – all of which wouldn’t be possible without the support of our sponsors:   Blackmarble – Headline…


Exchange 2013 monitoring Addendum

This is a good source for additional Exchange Server 2013+ monitoring, brought to my attention from Exchange PFE Dave Groll!   See Volkan Coskun’s blog post here This will help provide additional visibility to individual objects like Mailbox Databases or Transport Queues that are otherwise hidden in the health sets. NOTE my Lab environment is Exchange…


Project Professional 2016/Project Standard 2016 を既存の Office クライアント環境にインストールする場合について

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 すでに Project 以外の Office 製品がインストールされている PC 上に、追加で Project Professional 2016/Project Standard 2016 製品をインストールする場合のサポートされる組み合わせにつきましては、下記の弊社技術情報ページで詳細をご案内いたしております。 タイトル : 同一コンピューター上に異なるバージョンの Office、Visio、Project をインストールするためのサポート対象シナリオ アドレス : https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt712177(v=office.16).aspx 本記事ではよくお問い合わせいただく組み合わせの場合について記載いたします。上記技術情報ページと併せてご確認ください。 目次 例 1 : ボリューム ライセンス版の Office 2016 を使用している場合 例 2 : クイック実行インストール方式の Office 2016 を使用している場合 例 3 : ボリューム ライセンス版の Office 2013 を使用している場合 例 4 : クイック実行インストール方式の Office 2013 を使用している場合…


Полная картина бизнеса с визуализациями Visio в Power BI

С сегодняшнего дня можно визуализировать данные с помощью схем Microsoft Visio из отчетов и информационных панелей Microsoft Power BI. Решения Microsoft Visio и Power BI отлично сочетаются друг с другом благодаря новой визуализации Visio. Любой пользователь Visio может подписаться на предварительную версию, чтобы воспользоваться этой возможностью прямо сейчас. Visio и Power BI прекрасно дополняют друг…