Outlook 連絡先を宛先に指定するとプレゼンスが表示されない

こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。 メール作成時、Outlook 連絡先をメールの宛先に指定した場合に、プレゼンスが取得されず表示されない事象が発生することがあります。 発生条件 以下を実施した場合にこの事象は発生します。 手順 1. 以下のいずれかの方法で Outlook 連絡先を作成 ・Outlook のグローバル アドレス一覧から連絡先に追加する。 ・受信メールの差出人や宛先、CC を右クリックして連絡先に追加する。     手順 2. Outlook 2016 でメールの新規作成や転送などを行う際、宛先に上記の連絡先を指定 原因 この動作は Outlook 2016 の制限事項です。 現象が発生する連絡先アイテムの確認方法 Outlook 上で以下のような操作で登録した連絡先アイテムについては、内部的に保持するアドレスの形式としては Exchange Server が独自に使用する EX アドレスと呼ばれる形式で保存されます。 ・ Outlook のグローバル アドレス一覧から連絡先に追加する。 ・ 受信メールの差出人や宛先、CC を右クリックして連絡先に追加する。 そして EX アドレスの形式で登録されたアイテムについては、プレゼンスが表示できない問題が発生する場合があります。 一方、ユーザーが連絡先アイテムを新規作成してアドレスを手打ちした場合、当該アイテムのアドレス情報は SMTP アドレスの形式で保存され、プレゼンスが表示可能となります。 既に登録済みの連絡先アイテムについては、Outlook の連絡先ビューでアドレスの種類を確認することができます。 – 手順 1….